でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

コレステロール警報発令

・ええい、次から次へと。

・6月の頭に受診してた健康診断の結果が返ってきました。
はいはいいつも通りに健康健康と思ってスルーするつもりだったんですが。パッと見た瞬間、なんかおかしい表示が視界の端に入った。よくよく読んでみますと。
P_20190719_173211
え、「要経過観察」?
脂質がC判定?

P_20190719_173229
総コレステロールの値が基準値から外れている・・・なんと。
Lチキの食べ過ぎか。あるいは朝晩買い食いしてる菓子パンで色々溜め込んできたのがついに閾値を超えてしまったんかとか思ったら。

P_20190719_173221

コレステロール低すぎ警報って何じゃい。

・コレステロールなんて少なければ少ないほど良いものかと思ってましたよ。でもそういえば善玉コレステロールと悪玉コレステロールとか聞いた事もあるような。
ざっとググってみたら、コレステロールというものは細胞膜にハリを与えたりホルモンやビタミンDの材料になったりと、ちゃんと体に必要な物質でした。何事も適量が肝心というわけですね。
で、この診断表を見ると総コレステロールと善玉コレステロール(HDLコレステロール)が一年前からガクンと減ってるんですけど何これぇ…

コレステロール値が低下する病気について調べてみると
 肝硬変など肝臓自体の病変
 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
 栄養障害
などなど、何だか恐ろしげな単語が並んでます。ええー。

まあ…でも、「要治療」でも「要精密検査」でもなくて「要経過観察」ですから、まだ慌てるような時間じゃない。注意深く見守っていくということで。気にし過ぎてストレス抱え込む方がよくないですしね。きっと。メイビー。

・まずはセカンドオピニオンだ。6月頭というと、その前月に罹った風邪かなにかが治りきってなかった頃です。正確には風邪云々でなく処方された薬が合わなくて体のあちこちに痒みが発生してました。その辺の異常が血液とかに作用してたかもしれません(素人の浅知恵感)。
なので回復した今の状態でもう一回血液検査するべき。時期も前回から頃合だし献血に行けばいいか。
いや良くない。
怪我が癒えるまでは血液を失うワケには行きませんがな。ぬう。

・次善の策としては、食事の見直しでしょうか。
家で自炊する際は洗い物の簡略化のために肉とか油とか使いませんけど、でも前述のとおり買い食いとか外食で肉や脂質は普通に摂取してるつもりなんですが。

不足しがちな栄養を効率的に補給する手段といえばサプリメント。
でも減らすならともかく、コレステロールを増やすサプリなんてあるワケがない。
そんなもん企画書を上げた瞬間に上司の人からぶん殴られそうです。

まあサプリなんて使うまでもなく、要はコレステロールを減らす食事の逆張りをすればいいわけで。
魚介類や大豆食品よりも肉類メインでー、卵とかレバーとか食べまくってー、酒やジャンクフードも摂りまくって野菜を減らせばいいのです。
死ぬわ。
ていうか、栄養不足じゃなくて実はやっぱり肝臓に異常とかだったら派手に自爆かますだけですがな。ぬうう。
ちなみに身長と体重の測定結果。
P_20190719_173244
身長が1cmも伸びてて草。厚底靴下とか履いてた記憶はないんですが。例年と同じのデジタルで測定結果の出る器具だった筈ですけど精度とか大丈夫なのか。
その一方で減ってる体重。癌とかだと体重ガクンと下がるそうですねウフフ。
いやだからこの頃は病み上がり後一週間ほどしか経ってなかったんだってばよ。

・とりあえず怪我がもうちょい良くなったら献血行って血液検査してもらって、気にするのはその結果を見てからという事で。それまでは平常心で平常運転。これ大事。

とか言いつつも早速コンビニで卵系食べてたりする小心者。
P_20190720_083911
新発売から数カ月は経過してるこの商品、結構好きです。このままずっと定番商品で居てほしい。
玉子サンド4種類が入った思い切りのよすぎる商品。ちなみに一番好きなのは出汁入りたまご焼きサンド。これだけの入った商品出してくれても構いませんよ?

・それにしても本当、なんかこー最近ロクな事がない我が身です。
致命的でないことだけが救いですけど(いや割と致命的でしたけど最近)、何故にこうも不運が続くのか。
まるで音に聞く厄年であるかのようです。

…文句なしにめっちゃ厄年でした自分(昭和53年生感)。

P_20190720_221545

えええ超クソ怖ええ。
縁起とか占いとか血液型とか一切合切気にしない性分だったんですけど、これ今からでもお祓いとか行った方がいいんでしょーかもしかして。
って調べたら、節分までに祓ってもらうモノやん。手遅れやん。今年まだ半分残ってるんですけどヒイイイイ!?

惨劇から一週間経って

fantasy_chikyu_heimen

・随分と僕のアレな話が広まっているようで。今朝コンビニに寄ったら、休憩スペースでコーヒー飲んでたおっちゃんコンビの片方の人に話しかけられました。
聞いたでーとか入院してたんちゃうんとか何処でワナ掛けてたんとか、幾つか遣り取りして相方の人と一緒に立ち去り、僕も当初の目的のトイレへ失礼したのですが。頭から離れない疑問が一つ、
「あのおっちゃん誰やねん」

・いやホント、誰?
会社にシカとか提供して下さる猟師さんでは絶対ない。止め刺しの現場に見物に来た事ある人なのか、或いは去年あたり会社へ視察に来た、地域の農業組合の人だったか。

ううむ、きっぱり分かりません。

失顔症レベルに人の顔と名前覚えるのがヘッポコな僕に無茶ゆーなってヤツです。
向こうの方は僕のことを良く知ってそうな空気でしたが、まああれは御年配の人特有の親しげさだと思いますきっと。
いやそれより問題なのは、この時の僕の格好が、通常この辺うろついてる時の帽子とレインウェア着込んだ営業スタイルではなく思い切り普段着だったのに、知らない人に一発で特定されたという事なんですけど。なにこれ田舎マジ怖い。

・それはさておき一週間。
不便は色々とありますが、それでも一日一日少しずつ回復しているのを実感出来るのは嬉しい事です。
身じろぎすらせずとも痛いから始まり、じっとしてたら痛くない、足を上げても痛くない、足首動かしてもスネのキズがピクッと来ない、杖なしでもちょっと歩ける、杖なしでも大分歩ける、杖なしでも段差を昇り降り出来る等々。
今朝に至っては、かなり普通のペースで歩けて、かつ足首が少し動かしづらい以外はこれといって違和感を覚えないまでになってました。杖いらず。完全回復の日は遠くなさげ。そんな今日は、日曜日以来の検診に行って来ました。

受診の際はいつも、下半身パン1になって壁際の診察台に横になって、体の正面側は壁に向かって背中を先生や看護士さんに向け、ケガした左足を上にする姿勢をとってキズを診てもらいます。処置してる様子とかよく見えないんですけどまあ別にその辺はどうでも。今日も同じ。
ガーゼ外してキズ口を洗って、管からまだちょっと水が出てるけどそうする為の管だし治りは極めて順調ですと説明して頂いて。
「じゃあ糸と管と抜いちゃいましょうか」
え?

なんか速攻で終わってしまいました。
チョイチョイチョイとキズの辺りを触ってたらハイ終わりー、みたいなノリで。
痛みらしい痛みも感じないまま。昔はともかく今はナイロン製のつるつるした糸なので、皮膚と癒着することなく抜くことが出来るためそんなものだそうです。管も同様。へぇーへぇーへぇー。

もう一回キズを洗ってガーゼ貼って終了。糸や管が入っていた箇所が開放されるので、もし膿んだり発熱したり異常があればすぐ来てくださいと一週間前と同じ注意を受けました。
お風呂に浸かるのも同じくまだ当分禁止。ぬう。管が無くなったけどシャワーでキズ口の中までしっかり洗ってくださいとの注意も同じ。ぬうう。

・診察が終わり、身支度をしようと体を起こして超焦りました。
前述のとおり下半身パンツ一丁だったんですが、全く気付かないままパンツの裾からヘーベルハウスというかこぼれ球というか。いえこぼれてたのは球ではなくハイ黙ります。
AAヘーベルハウス
これまた前述のとおり壁に向かって寝転がってたワケですから先生方には見えてなかった筈です。
特に触れられませんでしたからセーフと信じる。

あ、触れられなかったというのは指摘されなかったという意味ですけど勿論タッチングもありませんでしたからご心配なくハイ黙ります。
こんなに焦ったのは一週間ぶりです。最近ですね。
こんなに死ぬかと思ったのも一週間ぶりです。社会的な意味ですけどね。

・まあそーいったアレコレも、診察室を出る頃には脳裏から吹っ飛んでましたが。
というのも、一歩踏み出すごとにキズ口が痛ってえええええええぇぇぇ!?
抜糸したらそら多少は痛むだろうとは思ってましたけど、これ程だと一週間前に逆戻りじゃろがい。
車に杖を置いてきたことを激しく後悔。歩くたびにキズ口から何かが止め処なく溢れ出ていくのが実感できる!!みたいな。大丈夫なんかこれ。
会計の待ち時間に確認してみたら、ガーゼの色合いから察するに血ではなく体液みたいでした。つい先刻まで管から排出してたのがキズ口から染み出てきてたようです。ならいいや。いや、いいのか?

・会社へ戻るまでの間の車の運転が超不安でしたけど何とか事なきを得ず。
けど午後の仕事中、床に落ちた物を拾おうとしてピチッと来てひぎぃ!?みたいな。
以前ケガでキズを縫ったことのあるパイセンの話によると、やはり抜糸後2日くらいはジュクジュクと痛みがぶり返すそうで何たることか。
まあ、異物が無くなって後は快癒に向かって進むのみなワケですから。数日のガマンということで頑張る。さしあたりは今晩の寝相に気を付けます。

電気代が去年の半額以下になってた話

・不肖、もうかれこれ10年くらいは真面目に家計簿をつけてきてます。
今月の電気代の通知がきたのでExcelの家計簿ファイルに入力すべく、関電のマイページにログインしてみたらこれこのとーり。
201907

先月なんてもっとエグい差額が発生してました。
201906
何かの冗談かと思ってスルーしてたんですけれども、今月も同様の結果が出たということはもうこれが正常と思っといて良さそうです。

こーなった心当たりといえばアレしかない。即ち、冷蔵庫のリプレイス。買い替えたのが3月の頭頃でしたから、大体あってる。
先代は常時フルスロットルで過激に冷却・全庫凍結なんてお茶の子さいさいなヤンチャっぷりでしたが、最近の機種が正常に稼働してるとこうも違うんですなあ。キャベツを剥くときに指が痛くならない幸せよ。
冷蔵庫とかエアコンとかは買い替えた方が安くつくとはよく聞く話ですが、実体験してみるとなかなかの感動ものです。ビバ・科学万能の時代。

…ちなみに数人にこの話をしたら、去年の電気代の時点で頭おかしいとか失礼なツッコミを喰らったんですけど。こんな生活してたらこんなものですよね?僕は間違ってない。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール