でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

山を歩く際には気をつけようという話

・土曜日朝の最低気温がマイナス1℃でした。バカじゃないの?(挨拶)

・シカの新鮮な足跡を探して右往左往。ぼちぼち出産のシーズンなので山奥に入り始めてるんじゃないでしょうか、足跡やシカの姿を見かける処か鳴き声が聞こえる事すら無く。半日を費やしてこれと言ったポイントが見つからないままでした。ぐぬぬ。

代わりと言ってはなんですが、初めて踏み入った山林の中で立派なツノのオスシカが死んでるのを見つけましたよ。代わりと言うには難ですが。
遠目に見た感じでは、ワナに掛かったまま放置、という気配はなさげです。病気なのか老衰なのか、はたまた撃たれて逃げてきて力尽きたかは判断つきませんけども。それはそれとしてシカツノGetじゃいヒャッハー。もしくは白骨化してたら格好いいスカル丸ごと手に入るかも。喜び勇んで近付いてみますと。

1618009000491_1440x810

木の枝やないか(驚愕)。

なーんちゃって。
こんな事も有り得ますので、山歩きの際には変なモノ見かけても慌てず焦らず先ずは落ち着きましょうという、そんなお話。
そう、作り話ですよーう。僕がこんな無様を晒すわけ無いじゃありませんか。ヤだなあ。

それにしても見れば見るほど絶妙ですねこの木の枝。長さに太さに枝分かれの配分に先細りの具合まで、恐ろしくシカのツノそっくり。僕でなきゃ見間違えちゃうね。なんという自然の造形の妙。フィボナッチ数列とか黄金比とかいうヤツでしょうか。回転に敬意を払え?

杏ずのきたない季節

・少しずつ少しずつ、暖かくなっていく今日この頃。
季節の歩みとともにまた多くの花々が咲き誇ります。梅、桜、桃、アンズ、モクレン、芝桜にチューリップ。これから盛りのものもあれば既に散り始めているものもあり。今日の雨でとどめを刺された草木も桜を筆頭に多いでしょうが、それもまたいとあはれ。

それはそれとして、我が社の杏ずの昨日土曜日の姿。

1617419845056_copy_1536x864

さあ皆様ご一緒に、さんはい。

汚っ

今年もまたゴミ箱にダイビングしたかの如き有様ですけどキッパリと抜け毛です。寒さに強いダブルコート、即ち上毛と下毛の2層構造の毛皮をもってる甲斐犬だったか紀州犬だったかの杏ず。そのうち保温・保湿機能を果たす下毛が抜け出しているのですが、上毛が黒いのに対して下毛が白いが為にあたかもホコリまみれになったかの様に見えてしまう悲劇。他所様の黒犬もこんなんなんですかね。

・そんなこんなな春の風物詩なんですけど。
今度の週末にまたガッツリ冷え込む予報が出てるのにそんな毛皮で大丈夫か?
まあわんこですし何とでもなるか。むしろ他犬の心配をしている場合じゃなくて、僕自身が大丈夫なんでしょうかねむしろ。衣替えもだいぶ進んだといいますのに。

冬過ぎて春来にけらし何とやら

ガイアッ

・暖かくなってきたと思ったら寒さがぶり返す三寒四温な今日この頃。電熱ベストを脱いだりダウンジャケットをフリースに変えたり靴下の二重履きをやめたりと、じわじわと衣替えを進めては翌朝また冷え込んで泣きそうになったりしてましたけど流石にボチボチ寒さも去った様子です。油断は出来ませんけど。
そしていつぞや購入した冬靴も、ひとまずは御役御免ということにして夏用の、というか以前までオールシーズン使用してた普段履きのシューズを出してきたんですが。
重ーい。そして何より、靴ヒモがうっぜえええええ。こんなんだったか君ら。

この普段履きのシューズは当地へ引っ越してくる1年前前に購入した品ですから5年以上にはなるでしょうか。まだ穴こそ開いてませんけどクツ底はだいぶ溝が無くなってきてるしカカトの生地は擦り切れてるし、そろそろ退役か。長い間お疲れ様っした。

というわけで、新しく購入したクツがこんな感じ。

P_20210321_131540_copy_1152x864

自分不勉強でこれまで知らなかったのですが、カカトを踏めるクツという代物があったのですね。クツとサンダルと2つの方式で着用できる2WAY方式というそうなんですけれども。
会社での仕事中は事務室と作業場を出入り・行き来するのに脱ぎ履きしやすいようサンダルを使用していて、出退勤の車の運転とか荷物運びで足元ちゃんとしたい時とかにはクツに履き替えてました。つまりは玄関にクツとサンダルが渋滞してて年末年始の実家か、とたまに言いたくなる時もありましたので、少しでもスッキリさせようとこちらにしてみましたよ。

ちなみに他のパイセン方はみんなクロックス一本で通してるんですけど、クロックス履いての車の運転って違反とまではいかなくともグレーだったような……いや、よそう、僕の勝手な推測でみんなを混乱させたくない…。そう、車の乗り降りの際にクツとクロックスとを履き替えてるんでした。ええそうでした。僕の記憶は確かです。

それはそれとして此方のネオなシューズの履き心地ですけれども。足が軽い!もう何も怖くない!長距離歩く場合の感じとかはまだ不明ですが、そんなにそんなに歩き回る事もほとんど無いので気にすることは無いかなと。ビバ・田舎の車社会。
ただちょっと生地がペラいので、寒さのぶり返した朝には微妙に爪先が痛かったです。ぬう。
冬には冬用の2WAYシューズを用意しないといけないようです。って冬用のクツを買ったばかりなんだから、冬はまたサンダル出して二足の草鞋で行かないといけないじゃないですか文字通り。ぬうう。

・あっそうだ(唐突)、先日の蹴っ飛ばされた例のワナですが、明けて月曜日の朝のこと。

P_20210322_062913_copy_1152x864_1

ふはははははは。
初日初っ端からヒットとは幸先の良いことじゃありませんこと。
1頭獲ったはいいけど火曜日以降はどうだったかって?ウフフ。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール