でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

幻のフルーツ・ポポーを食してみました

・秋のシルバーウイークという名の4連休につき実家へ帰省。別に連休に拘らず普段からホイホイ帰省してますけどそれはさておき、先日自宅の敷地内に自生していることに気が付いたポポーをお土産に収穫してみました。

調べてみれば、収穫期は品種によれども大体9月中旬から10月中旬ということで即ち今。
初夏には結実していた幾つかのポポーの実は、幸いにも台風直撃は免れたお陰か強風にも大雨にもまけず健在でしたよ。
P_20200918_054338_copy_816x612
P_20200918_054417_copy_816x612
本当の食べごろは自然落果したものを更に数日追熟させたモノだそうですが、残念ながら休みは待ってくれませんでしたのでやむを得ずハサミでチョキンしてお持ち帰りしました。

それから2日して、うち1個がなんとなく柔らかくなって香りも強まって来ましたので食べてみる事に。熟した果実だけ選ばれてナイフで裂かれて飲み込まれるのです。ふふ。
P_20200920_131913_copy_816x612
大きさはどれもこんな感じで10cmも無いです。それが世話してないからか若木だからかそもそもこーいうものなのかは不明。

中の人。
P_20200920_132018_copy_816x612
ねっちょりした果肉がアボカドっぽいです。そして種がデカい。これはアボカドほどではありませんけど。

アボカド

そして実食ー。
P_20200920_132324_copy_816x612
うん……。
なんとなく南国っぽい甘さです。バナナとマンゴーをミックスした柿みたいな味、とか言われていますけど確かに言われてみればそんな感じかもしれません。ただ舌の奥に苦みというかえぐみというかが残るような。ぶっちゃけ今ひとつ…いやさ今みっつ。

た・だ、これは前述の通り収穫が早すぎて熟し方が足りてないからではないかと思われ。
ちゃんと追熟させたらバナナみたいに強い芳香がして、糖度も20度を超えるとか。ちなみに巨峰だと18度、リンゴの平均的な糖度が13度との事。
完熟したポポーは皮と種を取り除いて冷凍保存できるそうなので、オカンにお願いしてそーしてもらおうと思います。ポポーの真の力を思い知るのはまた今度。んでもって来年は収穫をもうちょい遅らせようかと。

先週の猟果と新兵器の実戦テスト

色々あった先週末。結局いい感じの足跡は見つけられないままでしたがそれでも幾つか目ぼしいポイントを押さえてワナを設置ないし移設してみました。
そして迎えた月曜日の朝。
P_20200907_061803
P_20200907_062423
う・お・おおおおおお!
およそひと月ぶりのヒット。しかも2連発ときましたよ。メスシカ27kgとオスシカ60kg。メスシカは前日に設置したワナで、オスシカの方は半月ほど前に設置したワナ。来てくれると信じてた…!即日ヒットするのもジリジリ焦らされるのも良いものですゲヒヒヒヒ。
金曜日の朝はどうだったのかって?何のことですか分かりません。

・僕がトロ舟ごとどっこらしょと抱え上げられる限界重量はだいたい50kgくらい。それを上回る久々の大物サイズということで、先日作成した軽トラ用スロープを実戦投入する日がやって参りました。
「え、やっと…?」みたいな言葉のナイフを振りかざしてはいけない。2ヵ月程度デカいのが獲れなかったくらいがなんだと言うのか。

セットしてー。
P_20200907_081505
シカ載せてー。
P_20200907_081548
押し上げる!
P_20200907_081718
ふう。被害者のプライバシー保護のために目線を入れてみましたが果たして意味があるのかないのか。

・強度はまったく問題なし。ズレ防止金具が仕事して安定性もばっちりでした。長さに関しては、ちょーっと材木が短かったかなー?あとほんの5cm、10cmあるだけでも傾斜が多少は緩やかになって楽だったかと。60kgはうちらの地域だと大の小クラスってところです。70、80kgといった真の大物だと厳しいものがありそうな。
ただ、それは下から押し上げる場合の話。ソリに載せて綱引きの要領で全体重を掛けて全身全力で引っ張り上げればもっと楽だったはず。この日は会社への経路の都合で先に止め刺ししたメスシカを林の奥から引っ張り出すのにソリを使用して、そのままメスシカごと軽トラに積み込み済みでした。メスシカをトロ舟に移してソリを空けても良かったんですけれども、この辺りのことを検証しておきたかったので別にいっかなー、と。
兎に角つまりは大物を押し上げるのはツラいです。ソリ推奨。ていうかトロ舟に引っ張り用のロープを括り付けとけば、今後こーやって複数頭いっぺんに獲れた場合に順番考慮したり移し替えたりする手間が省けて良さそう。おk把握。

広島で行われた鳥獣解体研修に参加してきました

・いつ行ったのかって?今日ですけど。
この記事は何処で書いているのかって?自宅ですけど。
つまりは午前9時から12時まで行われる実習(2日間開催の研修の2日目)に参加するために、パイセン2人と一緒に会社を午前5時前に出発して3時間半ほど車を走らせて実習を受けてまた3時間半かけて帰ってきました。
はいストップ、言ってはいけない。僕らも同じ気持ちですけど、労働者サイドに何が出来ようか。

・道中、どうやら定刻までに到着出来るのが確実となったので休憩すべく立ち寄ったSAにて、幻のホットスナックの自動販売機を見付けてテンションアゲアゲです。
P_20200910_073252
と思ったけど幻なのは違うんでしたっけ。何かの食品の自動販売機が製造終了したというネットニュースを読んだ記憶があるんですけど、うどんかおそばかだった様な気もします。正直興味とか無いのでまあ別にどうでも。

パイセンの片方がチキン&ポテトを購入してました。若いなー。
P_20200910_073848
P_20200910_073911
お味の方は「チキンは美味しかった」とのこと。あっ(察し)。まあ冷凍フードをレンジでチンしたものですからねー。冬の寒い朝とかだったらまた違うんでしょーけども。

・ゆっくりし過ぎて遅刻したとかもなく無事到着。
P_20200910_083702
一応所在地などぼかしてみました。その辺の配慮が要るのかどうか分かりませんけど。
P_20200910_083721
ちょっと判り難いですけど教材のイノシシ。合掌。

他にも色々と写真や動画を撮影しましたけど流石に掲載はアレ過ぎるので省略。
実に有意義な内容でしたよ。湯剥きのあれこれとか腹出しのそれこれとか。我が社の手法にも反映できる所は反映していこうかと。

・予定通り12時頃に終了し、行きより多少はのんびりしつつも午後4時頃に帰社。スマホに記録した動画等をPCに移すなど雑務を少し片づけて、うちら3人は早上がりさせて頂きました。
それで今日の仕事は終わりかと言うとそうにもいかず、自分は大急ぎで自宅近辺に戻ってワナの解錠をして回りました。
今朝見回りが出来ないのは事前に分かっていましたので、昨日水曜日の朝の見回りで鍵を掛けておいた次第。ちなみに今週末の土日は休みですので金曜の朝(つまりは明朝)にはまた鍵を掛けないといけないんですけれどもね?
たった一晩だけなのにいじましいとか言ってはいけない。生真面目と言いなさい。

せやろがい。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール