でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

入植六日目:防腐剤塗布

あまりの寒さに目が覚めた今朝、テントから出ると霜がビッシリでした。
20160110_01霜

テントから出て左を向いた光景。判りにくいかもですが、雪かと思うくらいに庭が真っ白です。

お天気サイトで確認したところ今朝の当地はマイナス2度。
正直、あまりの寒さとは言いましたがそんなものかと拍子抜けもしました。
厚着+寝袋二重+毛布で防備していたとはいえ中のTシャツはロンTでは無く、最終兵器・ハクキンカイロは使わずに済みましたし。これなら最悪ドアと壁が間に合わなくても案外なんとかなるやも知れません。

さて。
今日からドアやら壁やらの作成に入ると言っていましたが予定変更。
この小屋の現状の床は、板一枚を貼ってるだけで隙間からは下の地面が見えてる状態です。横からだけでなく下からも風がスッカスカ。ゆえに、断熱材と更なる床板を貼るつもりではあったのですがふと思いました。

この床板、腐ったりするまいか、と。

そもそも基礎からして重量ブロックに大引きを載せてるだけで地面との距離は近いし、防腐処理をしてあるかも判りません。(見た感じしっかりはしてますが)
古民家再生とかだと床板をはずして大引きや根太に防腐剤を塗ったり、場合によってはジャッキアップして基礎の交換から行ったりしてますが、ぶっちゃけそこまでやる気力がありません。

よって折衷案として、今の床板に防腐剤を塗っておくことにしました。
そんなことしたって大引きや根太を放置してたら意味は無いんですが、しかし基礎も床もついでに柱や屋根も現状しっかりしてます。何年も放置されてた割に。
そもこの小屋を作った前の住人は本職の大工さんで、ウチの集落の他の家屋も何軒も手がけてる方です。ついでに今は福島で復興住宅建設のお仕事を行ってるとのこと。

つまりはそんな方が自分の土地にいい加減な建物を建てたりはしないだろう、と。まあ直截お会いしたことはないので全幅の信頼を寄せるわけにもいかず、先述の折衷案を採ることにしました。どうせ迷惑するのは自分だけですし。
ちなみにドアや壁より防腐剤を優先するのは、風通しwが良いうちに塗ってしまうのが吉だろうという判断です。


そんなわけでホームセンターの開店を待って、防腐剤一式を購入してきました。
以下、ウッドガード7リットル入りと刷毛とペール缶。ついでにドア作り用のコーススレッド。
20160110_03ウッドガード

20160110_02防腐剤道具

ウッドガードは防腐・防虫・防カビ・撥水効果があり、材の表面に膜を形成するのではなく内部へ浸透するタイプ。たっぷり塗り込めば根太や大引きまで垂れて効果がでるんじゃないかという甘い見積もりもあります。店には他商品との比較一覧表が掲示されており、その中で一番バランスのよかったこの製品を選びました。お値段1万円弱也。

とりあえずは試し塗りとして、昨日できたトイレ予定地に塗ってみました。色は無色のクリアタイプ。塗りムラが目立たないからとかそんな理由で選んだのではありませんよ?
20160110_06ウッドガード中身

中身は牛乳みたいに真っ白ですが。

説明書によれば二度塗りする必要があり、乾燥まで冬は三時間ほど掛かるとのこと。なので待ち時間の間に外壁にも塗ってみました。
20160110_07外壁塗布途中

大引きに塗ってる最中。白くなってますが刷毛で塗りこめば色は消えます。
肝心の床板の写真がないのは、撮ったんですがあまりにも手ブレし過ぎてたから見苦しいなんてレベルじゃなかったので削除した次第ですorz

とにかく三時間近くが経過し、では二度塗りを行おうかとしましたが念のため説明書を確認すると
”冬場は乾燥に三時間。二度目塗布まで六時間は間をおくこと”
なる旨が記載されてました。
うっかり見落とし。あと三時間も待ってれば余裕で日が暮れてしまいます。

よってまたもや急遽予定変更。本日のうちに床全体に一度目の塗布を行ってしまうことにしました。そして明日に二度目を塗ることで、防腐処理作業が都合二日で完了できます。
(当初の予定では、乾燥を待つ間にドアや壁を作成しつつ、二度塗り出来た所に荷物をずらし、開いた所にまた防腐剤を塗っていく、という数日を掛ける手順を考えてました)

というわけで大急ぎでテントをたたみ、各種荷物は井戸枠や昨日つくったテーブルの上に積み込み、収まらない分はお向かいさんの倉庫に預かってもらって床全体を開けました。

・・・ある日お向かいさんが突如キレたりされても、最早文句は申しません。

とにかく小屋内部はこんな感じに早代わり。
20160110_08荷物あげ
20160110_09荷物あげその2

色の濃いところが、一回目を塗った部分です。
この後 床前面に防腐剤を塗りこみ、四時頃には作業完了。残った防腐剤は外壁に塗りこんでおきました。
20160110_12残りで外壁塗布


んでもって片づけ中にまとめておいたお泊りセットを持って、予定より一日早く例のカプセルホテルにチェックイン。三日ぶりにシャワー浴びて洗濯してぬくぬくとブログ更新してます。

明日は当然二度塗りを行うのですが、その後が不明。今後数日は雨か雪の予報ばかりで、大工仕事は難しそうです。室内でやったら、荷物を降ろせないので生活が出来ないし。

まあ予定を立てたってどうせ変更するんですしね!
とか開き直って本日はここまで。

入植五日目:内部片付その3

昨晩YouTubeにてインパクトドライバの使い方を参照しつつお向かいさんの講義を脳内復習しまくったおかげか今朝はうってかわって順調な滑り出しです
20160109_02建具片付ベンチ順調

昨日は素人の勝手な思い込みで、インパクトドライバでコーススレッドを抜く為にはペースを保って廻し続けるものとばかり思ってましたが、実際はジワリジワリと廻していくのが肝要でした。あとは本当に全体重をかけるぐらいのつもりで押し付けること。

コツさえつかめば、こんな風にしっかり打ち込まれたコーススレッドも
20160109_03建具片付ネジ抜き01

ちょっとずつ
20160109_04建具片付ネジ抜き02

息継ぎするつもりで緩めていけば
20160109_05建具片付ネジ抜き03

綺麗に抜けます
20160109_06建具片付ネジ抜き04

昨日は座板5、6枚も外せば電池切れになってましたが、今日は20枚外してようやく電池切れという高燃費ですよ。
20160109_07建具片付合間掃除

インパクトドライバのマニュアルによれば、バッテリーを交換したら15分は機器を休ませろ、とのことなので
その間に掃除してます

そして全ての座板を外すのに成功。この後はベンチの支柱と、背もたれ部分のベニヤを剥がしていきます。
20160109_08建具片付座板完了

ところがどっこいこれが難物、材を取り付けてる順番が予想外だったり頭が埋没するまでコーススレッドが打ち込んであったりしまいには釘だったり。昼頃には終わるかと思ってた撤去作業が結局夕方までかかりました。
20160109_09建具片付バール大

大活躍したバールのようなもの。もといバール。無論お向かいさん(ry

こちらが作業ビフォーの様子で
20151215_小屋内観03

こっちがアフター。南側に広いスペースが取れました。
20160109_10建具片付完了

そこにこれまで北西に張ってたテントを移動させました。
自立式なので下に敷いてる軽トラのカバーシートを引っ張りまして
20160109_11テント移動前

お引越し完了。テント跡地にはコンポストトイレを設置する予定です。
20160109_12テント移動後

(現状トイレは、ちっちゃい方については御近所の目があるので夜なら闇に紛れて庭の隅で。日中およびでっかい方は買い物ついでに済ませてきたり、切羽詰まったら1km先のコンビニまで軽トラでGoです)

そして今まで通行を妨げるだけだったバーベキュー炉に先ほど外した背もたれのベニヤ板を載せると・・・
20160109_13ベニヤテーブル化

なんということでしょう、広々としたテーブルが出来ました!
昨日まで床上やら井戸枠の上やらで行っていた炊事も文化的風景になりました。
20160109_14調理風景

これまでテーブルの役を果たしてくれた収穫籠は椅子にジョブチェンジしてます。
そして完成した夕飯の威容がこちら
20160109_15夕餉

発芽玄米の上に野菜炒めを載せたのと味噌汁。必要栄養素を全て摂取できる完全栄養食です。
なお、炊いた玄米の半分はタッパに詰めて、ドライ納豆とともに明日の朝食となります。

こちらに引っ越して来る前の生活では、玄米の半分はおにぎりにして昼食に、朝食には自家製ヨーグルトとフルグラかミューズリーだったんですが。殺菌処理が必要なヨーグルトの自家醸造をこんな環境で出来るワケないだろうが!(マッハ逆ギレ)

まあ兎に角。
本日で片付作業は一応完了。明日からはドアやら壁やら床やらの作成に入ります。やっと。

入植四日目:内部片付その2

本日38回目の誕生日だったりしますが何事もなくスタート。

カプセルホテルをチェックアウト後、ガストでモーニングなんか食べたりしながらホームセンターで買い物のち帰宅。早速作業を開始します。が、その前に着替えに入れ忘れてた股引を装備。
20160108_01股引

寒さが全然違います

まずは井戸枠蓋の隙間を防ぎます。
20160108_04井戸枠塞ぎ01

ホームセンターで購入した細材をはめ込んで
20160108_05井戸枠塞ぎ02

バッチリです。
きっちり思い通りに作業出来たのはこれが初めてかもしれませんw

そしてコード類の撤去の続き。
ですが本日は燃えないゴミの日なので、前日撤去した分をゴミ捨て場へ持って行きます。
20160108_06燃えないゴミ前日分

これを
20160108_07ゴミ捨て場

こんな感じで。ゴミ捨て場は歩いて3分といった所です。

そして本日の撤去作業開始。
100均の腰袋にお借りしたバールをはじめ道具一式を詰め込んだら早速破れ始めて草。
20160108_08コード片付腰袋

出っ張った釘とかも見つけたら抜いていきます。
20160108_09コード片付くぎ抜き

この頃には体が暖まって暑くなってきたので帽子とネックウォーマーを脱ぎました。
20160108_14コード片付帽子ネック

暑さを感じない限り、睡眠中も含め四六時中装備してます。100均で購入した代物なので、汚れとかニオイとかやばくなったら即交換するつもりですが今のところは大丈夫。多分。きっと。

こんな格子の向うにあるコンセントは
20160108_11コード片付コンセント格子

格子を外して撤去
20160108_12コード片付格子外し

小屋の外観を見ればお判りでしょうが、壁の上3分の1はこんな格子というかスダレというか状態で風がガンガン抜けていきます。数本外したところで最早変わりはありません。

ちなみにこんなコンセントとか再利用したらいいんじゃないかと思ったりもしましたが、蓋を外したら虫の卵だか蛹だかが詰まってるのを見たらもうそんな気になれません。
20160108_13コード片付コンセント内部

とまれ、2時間くらいで撤去完了。

昼は、使用期限が20年ほど前の消火器2本を回収業者さんの所へ持って行きました。750円×2で1500円。ていうか有料かよorz

午後からは、やはり壁に固定してある建具の撤去。
まずは玄関ドアならぬ門というか柵というか。例によって風通し以下略を撤去します。
20160108_15建具片付扉


ここで登場するのが、やはり今朝方ホームセンターで購入したインパクトドライバ。税込およそ一万五千円也。使い方は昨日のうちにお向かいさんから教わりました。
20160108_16インパクトドライバ

人力ドライバだと5分はかかるコーススレッドがものの数秒でブリブリ抜けます。速攻で取り外し完了。
20160108_17建具片付扉外し

直接日光や風雨にさらされてない室内・・・でもないですが兎に角屋根の下で使われていた材は傷みもありません。軒下に取りおいて何かに流用します。
20160108_18建具片付良材取り置き


お次はベンチ。荷物置き場にしてますが容赦なく取り外していきます。
20160108_19建具片付ベンチ
20160108_20建具片付ベンチ良材

5分の1ほど片付けたところで16時を過ぎたので作業終了。暗くなるまでに夕飯を片付けます。


てな感じで、本日はなるべくこまめに写真を撮ってみたらえらく長くなってしまいました。作業をいちいち中断することになるし、もっと要所要所で撮るようにしないといけません。
明日からめっちゃ寒くなる(というか本来の気候)そうですが作業などどうなるかはなってみないと判りませんので本日はここまで。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール