でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

虹の根元

・今日の夕方頃に車を走らせていた時にふと気付いた光景に、急いで道路脇へ寄ってカメラをパシャリ。クッソ判り難くて申し訳ないんですが、奥の山と手前の林の間から虹が生えていました。
P_20201101_160207

神秘的な光景に胸が打たれるかのようですが、実は虹の根元を目撃するのはこれで2回目です。昔勤めていた会社の忘年会旅行の途中、琵琶湖から生えてる大きな虹を見た事がかつて1度。わずか17年と少しの人生で2回も目にする機会を得るなんて、もしかして大したことない体験なんじゃあるまいか…
それで考えてみましたら、雨なり霧なり日光を反射する素材が地面まで届いている状況だったら普通にそこから虹が生えている感じで見える筈じゃないですか。やっぱり大したことなかった!
ググってみればもっと素敵な写真がネットの海には溢れていましたよ。はい終ー了ー。

【一応】4年目にして初快挙【閲覧注意】

・ついこの間までの不猟が嘘のように好調な猟果が上がり続けてる今日この頃。4年目にして初めて、「同じ現場の同じポイントに同じワナを仕掛けて」「2日連続で獲物をゲット」という偉業を成し遂げましたよYeeeeeeh!!
これまでの最短記録は中1日、すなわち
「イノシシをゲット。会社へ速やかに搬入するためワナは放置」
「翌朝の見回りに同じ場所にワナを再設置」
「その翌朝にシカをゲット」となったことが1回だけありました。実質的にワナを設置していた時間だけをみれば実質2日連続と言えるのかもしれませんけど、今回はそんな屁理屈こねる必要なく堂々と胸を張れますよふふん。

それでは猟果発表!まず水曜日!
P_20201021_063741
アライグマ!
次、明けて木曜日!
P_20201022_062946
ハクビシン!Yeeeeeeeeh!!!!



あっれー…?
割と気配濃厚な獣道に仕掛けてみたら御覧の有様ですよ。濃厚だからこそ、またすぐに他の獣が通ってくれると信じて凶獣・アライグマを片付けてからそのままワナを元に戻したんですが。実際すぐに通りはしたんですけどぐぬぬ。弁解しますけれど、いくら僕といえどもシカイノシシとその他との足跡を見間違う事はないですよ?
ないですけど、最近なんだか己の目の性能に不審を覚える出来事がありましたので油断は出来ない。

・それはそれとしまして。
以下、もしかしたらグロ画像かもしれませんので閲覧注意。



捕獲の証明として役場へ提出するために切断したハクビシンのしっぽの断面図を見てくれ。こいつをどう思う?
P_20201022_064953
すごく…脂っぽいです…。
太さ・長さともネコのそれと同等かちょい上。付け根らへんはもう少し太くなってて、てっきりお肉だと思っていましたが大半が脂じゃないですか。テールスープとか作ったらめがっさコッテリしそうです。
この春から、役場からの通達により提出用のしっぽは付け根から切断することになりました。これまではしっぽの半ば辺りから、提出用に用意したビニール袋に入る程度の適当な長さで切断してたので知りませんでしたよ。
P_20201022_065042
袋ン中がパンパンだぜ。
B5サイズでこれですよ。大物のシカのしっぽでも余裕なんですが、ハクビシンとかアライグマとかだとこうなってしまいます。辛うじてセーフ、ギリギリなんとかチャックが閉じられます。そろそろ外道用の大サイズの袋を用意するべきかと思うんですけど面倒くせえ。役場の人に嫌がらせのためにも再考を促すためにも今の予備が無くなるまではこのままで行こうかなって。

スマホレンズの再コーティング

・イノシカの捕獲証明に仕事の各種報告についでにブログの素材収集にと毎日スマホカメラを活用している僕ですが、先日社長から「自分の写真てなんだか白っぽくない?」と指摘を受けたのですけど皆様はどう思われますでしょうか。
僕は微塵もそんな気しないんですけど。
お前の目が曇ってると言われたみたいで心外極まりますよ。

メガネ拭きとかでどんだけ磨いても大して変化なく、やっぱり気のせいか若しくは仕様じゃん?と思ったのですが。念のため調べてみれば、スマホカメラのレンズのコーティングが経年劣化で剥げてきて写真が白っぽくなることが割とよくあるそーで。簡単な作業ですぐ直るとのことで、僕の愛機には関係ない事象なんですけど話の種にやってみましたよ。何事も経験です。

・手順は単純。剥げかけのコーティングを研磨剤で磨いてトドメを刺してから再コーティングするだけです。
使用した道具はこちら。
P_20201019_141838_copy_1152x864
研磨剤には歯磨き粉を使いました。液体歯磨き派の僕ですので、数回分のちっちゃい歯磨き粉チューブが付いた旅行用歯磨きセットを百均で購入。
コーティング剤には他所のブログ様でお勧めされてたこちらの商品を選択。

綿棒にちょびっと歯磨き粉を付けてレンズを磨く-ウェットティッシュで拭きとる。
これを数回くり返してみましたが見た目はさっぱり変わらないんですけど。あんまりやり過ぎてレンズにキズが入っても困りますので、適当に切り上げてコーティング剤を一滴ポトリ。1分程度放置して乾かしてからウェットティッシュで軽く拭って、さてさて仕上げの程は如何に。同じ構図の写真を撮ってみましたところ。

P_20201019_143452_copy_1152x864
あらやだ。なんだかクッキリ明瞭ですよ。

もひとつ比較。
今朝方獲れたシカの写真を、先日同じような環境で撮影した写真と並べてみますと、

P_20201016_060548
P_20201022_061105
あらやだ明瞭。僕の目が一番曇っていたという予想外の結末でした。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール