でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

シカの尻尾切り

・先日お役所から届いた通知文がこちら。

P_20200522_104318_copy_816x612

捕獲の証明として、現場写真と共に獲物の尻尾を切断して提出しないとならないのですが。
その尻尾が短すぎる場合があるので根元から切って出せ、という話。

・自分、これに該当する猟師さんに心当たりがあります。
ひと月のうちに獲ったシカやら何やらの尻尾をまとめて翌月頭に提出するのですが、それまでは腐敗を防ぐために袋に入れて冷蔵なり冷凍なりしておくものなのです普通は。
でもその猟師さん、冷蔵庫の中に尻尾なんて入れたくないという猟師らしからぬ寝言をほざく繊細な感性の持ち主さんで、尻尾はぜんぶ常温保存しています。
で、この方が捕まえた獲物を止め刺しに行った際、尻尾は小指の先の半分くらいに短く切ってくれと何時も言われます。要は腐るお肉が最小限で済むようにしろというワケですね。

この猟師さんは農家さんでもあって屋外の冷蔵庫や冷凍庫だって持ってらっしゃるのにどういう料簡なのか。そもそも直前まで生きていたんだから新鮮なお肉そのものだろうがよえーっ!!

まあおくびにも出しませんけどね。唯々諾々と言われるがままに従うまでです。
それでも一度尋ねた事はありました。こんなんで役場で何も言われないんですかって。
その時は「かまへんかまへん大丈夫」とか仰ってましたが。実はめっちゃ構われたという話。

・と、思ってたんですけど。
やっぱりどこかで不正をやらかした猟師がいて、その対策だそーです聞いた話によると。ウワサですので信憑性は知りませんが。
つまりは、尻尾を切り忘れたか紛失したかで足りなくなったので1本を切り分けて水増ししたとかなんとか。
ええー。そんなん速攻でバレるに決まってますやん。切り口みたら一目瞭然やん。
何故それでいけると思った。
不正するなとは言いませんけど(いや言いますけど)、せめてもーちょっと工夫するそぶりくらいしたらどうなのかと。不正への誠意。これもうわかんねぇな。

生きてます御免なさいの近況報告

・前回更新より2週間強もブッチして失礼いたしました>あす様。
ちょっと口外はしかねるのですが、やむを得ない事情によりここしばらくブログを書く事がある出来ませんでした。少し更新に日が空いたらなんかめんどくなったワケでもなければGWに読み始めた混ぜ人さんのやる夫スレの過去作が大量すぎて食う寝る働く以外の時間を全ぶっ込みしてなお足りないというワケでも決してない事情ですが大したことはないのでご心配なく。お気遣い痛み入ります。

・気を取り直して、ここしばらくの近況報告ー。
コロナ禍により不要不急の外出や帰省の自粛が求められていたGW。
ペットイベント軒並み中止で仕事量の減った弊社では4月29日から5月6日まで1週間の長い休みと相成ったのですが。

こんなマイホームにステイしていられるか!(逆ギレ)俺は実家に帰るぞジョジョーッ!!
というワケで普通に帰省しました御免なさい。
だって仕方ないじゃないですかよ。僕ごときでも健康で文化的な最低限度の生活を営む権利は有しているのです。我が家のトイレすなわちローソンがコロナ対策の一環としてトイレ(と灰皿とゴミ箱)を全店使用禁止にすると発表してガチビビリしたのもありますし。いつもの通り公共交通機関は利用せず軽トラにてクソ田舎から片田舎まで途中休憩なしのDoor to Door、帰省中は一回の買い出し以外ずっと実家に引き篭もって感染回避に努めたのですからご容赦ください。
(こーいうこと言ってるアホがコロナ拡大の一助となってる気もしますけどアーアーアー。)

ちなみにローソンのトイレ全店使用禁止は各店舗の判断によると方針修正されて、近所のお店は今でも使わせて下さってます。マジ感謝。

P_20200505_123442_copy_816x612

(ただ流石にイートインスペースは使用禁止になっていまして不便ですけど仕方ないですけど不便です。ぬう。
なのに、明け方に行ってみると常連のジジババな方々が勝手に椅子を引っ張り出して以前通りに談笑しててどーしたものか。そして朝のお茶会を終えるときちんと片付けて帰ってるみたいでほんっとどうしたものですかねこの人達。不要不急の帰省した僕が言うなではありますけど)

・GWの最終日にこちらへ戻ってきて、ワナの解錠しつつの見回りへ。

P_20200506_072529_copy_816x612
P_20200506_073130_copy_816x612

流石は新緑の季節。1週間で様相が一変して草の海に沈んでいます。
こうなってしまうと見回りが大変です。朝露でずぶ濡れになったり葉っぱやイバラでケガしたり、あとはムッシーを何時の間にかお持ち帰りしていたり。車を運転してて首すじがモゾモゾしてまさぐったらアオムッシーやケムッシーがこんにちはして思わずきゃあ系の悲鳴を上げたこと数えきれず。
でもそーいったことはどうでも良くて。問題はコイツ。

P_20200510_101714_copy_816x612

ダーニー。イノシシに100パー、シカに時々噛み付いてるこれはでっかい種類なので見つけやすいですが、赤茶色いゴマ粒サイズの種類(名前知らない)は見落としやすいので大変です。草むらを出入りするたびに目視確認、見回りが終わったら殺虫剤の全身浴を徹底してはいるんですけどそれでも偶に噛まれて僕のあんよとか最早ボロボロです。
(噛まれると痒いだけじゃなく厄介な伝染病に感染する恐れもありますのでマジ気を付けないといけないのですが、気を付けたら噛まれなくなるワケでもないのでどーにもならんのじゃいksg)

見回り時だけでなく獲物が掛かった時にも不都合があります。
具体的にはワナの掛かり具合が視認しづらいため、くくり位置が爪先だったり足が千切れかけだったりの場合に目の前で脱出されかねず。そして相手がクソイノシシやオスシカだと命の危機に直結するわけで。

そーいった理由で、少しでも草の繁茂がマシな場所へとワナを移設することにしました。この日はワナの解錠と足跡探しに専念し、引っ越し作業は週末の日曜日に実行。合計5つのワナをお引越し。

そして、明けて月曜日の朝。

P_20200511_062230
P_20200511_062704_copy_816x612
P_20200511_063155_copy_816x612

まさかのスリーコンボ達成。
1日に3頭獲れたことは今まで1,2回ほどありますが、設置した翌朝ヒットによる3連打は初めてです。そもそも翌朝ヒット自体がそんなにないし。
なので未曽有の新記録にマンモスうれピー(中期アッシリア語)かと申しますと実のところそーでもなくてですね。
設置時点で翌朝ヒットを半ば確信していた気配濃厚なポイントだったら読みが大当たりしたという達成感と全能感を堪能できたんですけれども、ぶっちゃけそこまで魅力的なポイントではありませんでした。ボチボチ通ってるかもーな感じで、今月のうちに1、2頭獲れたらいいなー程度の軽いノリでした。
なので変な言い方なんですけど、休みを半日以上費やしてせっせと仕掛けたワナの半分以上が一晩でパアになった、みたいな。せめて1週間くらいドキワクを楽しませてくれてもいいじゃん?みたいな。
はい、面倒くさいこと言ってますね自分。むしろバチが当たってタヒんでしまえって感じですよね。でも割と正直な本音です。昨日の今日でまた別のポイント探さないといけないじゃないですかよ、みたいな。ううむ。

・明けて火曜日。この日はスカでした。連日コンボは成らず。
更に翌日の水曜日の朝のこと。
現場は例の林道にて。草木の繁茂で見通しの悪くなった先の現場で、獲物が掛かった気配がします。ハイハイ幼獣幼獣と思いつつ目視確認してみると。

P_20200513_061057_copy_816x612

メスシカ、搬入体重35kg。
大き過ぎず小さ過ぎずの手頃な大きさ。ていうか弊社に搬入されるシカの丁度平均サイズです。これ即ち、幼獣じゃない…だと……?

シコルスキー

長かった……
昨年度の有害鳥獣捕獲の終盤に初めて設置して以来、実質設置日数64日の設置ポイント数累積22箇所、掛かった獲物がアナグマ1とバンビちゃん6、
そしてシカの成獣1。

こうして振り返ってみますと、改めてクソみたいな戦績ですなあオイ。
何がどうしてここまでバンビちゃん尽くしだったのか。足跡や麦チョコのサイズから成獣がいることは明らかでしたのに毎度毎度のバンビちゃんで半ば本気で諦めモードでしたけど。
ヒャッハーこれで忌々しいセルフでローカルなジンクスも終りじゃーい!
…多分。

・こんな感じの近況でした。

草刈機のプライマリーポンプを交換してみた話

・たまに思い出したように朝晩冷え込むこともありますけれど全体的にじわじわと暖かくなってきている今日この頃。あわせて雑草も伸び始めて参りましたので、今のうちにひと刈りして出鼻をくじこうと思い集落共用の草刈機を持ち出してきたのが土曜日のこと。が、上手くエンジンが掛かりません。

その数日前に草刈機を使おうとしたおっちゃんが、なんだか動かなくなってるとは言ってました。
チョークレバーが以前から折れているためエンジン始動の際にコツがあって、その関係かと思っていましたがそーでも無さげ。よくよく機械を改めてみますと、プライマリーポンプが劣化してひび割れていました。

1587765825243_copy_816x459

写真中央の、飴色の丸っこい部品がそうです。
エンジンを始動する前に、これをピコピコ押して燃料をタンクからキャブレターだか何だかへと送り込むわけです。最初のポンプ、即ちプライマリーポンプですね。キャブレター?点火装置か何かじゃないんすか。名前だけは聞いた事があるんですけど詳細は知らん。
そんなゴミ以下の知識量の僕でもどーにかなるのが現代社会のいい所です。Google先生とYouTubeは偉大なり。ビバIT社会。

・で。交換方法を勉強してある程度把握できたところで交換部品を調達しようとして早々に行き詰りました。

P_20200429_101520_copy_816x612

タナカって、何処ぉ…?あまり聞かないメーカーなんですけど。
Google先生に尋ねてみたら、10年くらい前に日立の子会社になったとかで今は存在しないようで。型番でググっても機種情報とか出てこないし、ましてや数種類あるらしいプライマリーポンプのどれが使えるのか判りませんがな。ウチの集落ってこの草刈機を何時から使ってるんだろーか。

それでもあちこち廻ってるうちに、こちらの製品で代用できるらしいことが判明。具体的にはAmazonのコメント欄にそれらしい書き込みが幾つかありました。サンキューAmazon。フォーエバーAmazon。

注文して届いたのがこちら。消耗部品なので複数購入するべきかもしれませんが、適合しなかったら悲しくなるので念のために一個だけ。

P_20200429_101723_copy_816x612

・そんな感じで準備が整ったところで。休日である本日の朝、交換作業を行いました。
まずはエアインテークのカバーを外します。壊さないように注意しましたが、固ってーなおい。

P_20200429_101917_copy_816x612

壊れたりもせず無事外すことは出来ましたが。
Oh……ここに納まっているべきエアフィルター(要はスポンジ)が、劣化どころか風化してほぼ消失してますがな。

P_20200429_101954_copy_816x612

一体どんだけの年月をノーガード戦法で過ごしてきたのか。よく今まで壊れず動いてきたものです。
エアフィルターもポチー。届き次第すぐ取り付ける事にして、今日はこのまま作業続行。

言うまでもないかもしれませんけどネジもガッツリ錆びついていましたが、ネジ穴を潰すことも無く取り外すことに成功。

P_20200429_103453_copy_816x612

P_20200429_103553_copy_816x612

キャブレター(多分)がフリーになった状態で。
参考にしたYouTubeの動画だと、ここから更に燃料チューブも外してパーツクリーナーで洗浄したりしてましたけどそんな気の利いた代物を僕が持っているはずもありませんので。
当初の目的であるプライマリーポンプが交換可能になった所で分解はここまで。

小ネジ4本を外してポンプをキャストオフ。

P_20200429_103920_copy_816x612

新旧のポンプを並べた様子。
ほぼ同一サイズで問題無さげです。

P_20200429_104046_copy_816x612

旧ポンプを接写。
こんな穴が開いてしまった有様だと燃料を吸い上げることなど出来よう筈もなく。そりゃエンジンも掛かりませんわな。

P_20200429_104151_copy_816x612

ポンプを交換して、元通り組み直して完了ー。新品のピカピカさんです。

P_20200429_104904_copy_816x612

おいおい奥の穴まで丸見えじゃねぇかよ…とんだ破廉恥さんだよ。けしからん。

・動作確認の結果、問題なく燃料を吸い上げるようになりました。エンジンも無事に起動しましたのでそのまま数日遅れの草刈りを実施。支障なく完了しました。

後はエアフィルターの到着を待つばかり。ホームセンターを巡ったらもしかして置いてあるかも知れませんけど、まあ年単位でノーガードだったんだから数日を急ぐこともないかと。フィルターの交換(というか旧が残ってないのでもはや取付)は30秒もあれば行えますので、草刈機の修理作業は実質これにて完了です。くぅ疲。
我ながらいい仕事をしたと判断します。あとは使用中に突然ネジが外れて分解・炎上などしないことを祈るばかりです。ふふふ。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール