でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

台風の後のコウモリ

animal_koumori2

・流石に意味不明すぎるタイトルですので説明しましょう。
台風の翌日、網戸にコウモリがくっ付いていたのです。
「そのまんまやないかーい」とか言われましても困ります。だってそのまんまですから。
これこのとーり。

P_20190816_161214-800x600
P_20190816_161228-800x600
P_20190816_161318-600x800
にゃんこのごめん寝ポーズみたいではあります。

生のコウモリを見るのは実質初めてです。
小学生の頃、帰宅が遅くなった夕暮れ時に裏山の上空を飛んでいるのを眺めたりはしましたが、当然こんなに間近ではっきり見たことはありませんでした。
ちなB面の様子。
P_20190816_163927-800x600
網戸にツメが引っ掛かってるとか、そんなワケでも無さげ。
突っついてみたら耳とかピクピク反応するので生きてはいます。
ただ逃げる素振りとか全く見せないのですが、弱ってるのかどうか判断付きません。
保護して看病する?
ぶっちゃけ興味ありません。
狂犬病その他の人獣共通感染症ホルダーなので接触するのは危険だそうですし。

暗くなったら何処か行くでしょ。
さもなくば外にゃんこが始末してくれる筈(冷酷)。ショッギョムッジョ。 

台風の日の惨劇

・ほぼ毎朝の光景。すりガラス越しの外にゃんことの対決。
P_20190815_074614-800x600
もはや連日、絶賛黒星記録を更新中。しばらく睨み合いが続いた後、外にゃんこが窓をバシッと叩いてシャロっちが尻尾を巻いて逃げ出すのがお決まりのパターンと化してます。強い。

・台風の影響で時折強風が吹き荒ぶ午前中のこと。
母屋の方から、ママンが何やら騒いでる声が聞こえてきました。

うちの実家は僕が生まれ育った古い母屋と20年くらい前に増築した新家屋から成り立ってまして、母屋は10年ほど前に祖母が亡くなって以来ほぼ空家状態。お正月の集まりと法要で仏間を使う以外は新家屋が生活の場です。
P_20190815_083926-800x600
左のドアの向こうが母屋。日本家屋といっていいのか、とにかくそんな感じの古い住宅で、ぼちぼち(ママンが)片付けてはいるんですが荷物や物入その他隠れるスペースが山ほどあるので、シャロっちは立入厳禁です。

そんな母屋の台風前の片づけを(ママンが)してたのですが、ドアをきちんと閉めてなかったらしく、強風が吹いた拍子にドアが開いてシャロが母屋へ突入してしまったとのこと。

なんで外で風が吹いたら屋内のドアが開くのかって?古い家なんで隙間風がひどいんだよ言わせんな恥ずかしい。

とにかくそーいった次第で、ママンが騒いでたのは何処かへもぐりこんだシャロを呼び出していたため。割と素直にあっさり戻って来たのですが、わずかな時間でホコリまみれになってたそうです。
僕が様子を見に行った時には既にキレイにされてて写真などはなし。そういうところだぞ自分。

・母屋へのドアの傍を離れようとしないシャロの様子。
P_20190815_085350-800x600
P_20190815_085442-800x600
ゼイゼイ口呼吸して、すっかり興奮状態です。

遊びに興が乗ってくるとこーなります。瞳孔も開いててちょっと怖い。飛び掛かってきたり噛み付いてきたりとヤンチャっぷりが悪化するので、この状態になるとママンは近付きません。
我が家にお迎えしてからずっと屋内飼いでしたものですから、ドアの向こうに既知世界の倍以上の空間が存在すると知ってしまって興奮冷めやらぬ様子。まあ気持ちは分かりますけど。

落ち着くのを待ってから新家屋へ連れ戻して、母屋へ続くドアは固く封印しました。

望み適わずふて寝するシャロの様子。
P_20190815_093910-800x600
気持ちは分かりますけど、さりとて行かせてあげるワケにはいきません。
ヘンなところに潜り込まれると探すのも大変ですしホコリまみれで帰って来られるのも困ります。

他所様のネコブログを拝見していますと、屋内飼いのネコが外に出てしまった場合、あまりの環境の違いにビビッて固まってしまった処を無事掴まえられた、みたいな話を読んだりしましたが。
コイツに限ってそれはないと確信しましたよ。
何処までも突っ走って帰って来ませんきっと。くれぐれもママンには注意して頂くようお願いしました。

無何有郷への階梯をまた一段

・お盆の間の出勤日。社用にて福知山市役所目指して市街地を移動中、信号待ちしててふと気が付いた光景。

P_20190813_112131
拡大。
P_20190813_112132

!?

このあと通過する際に脇見運転を恐れずガン見したところ、8月29日にグランドオープンするとの張り紙がしてありました。
うひょーい大歓喜。
マイスイートハウスの近所に出来て欲しかったのは無茶振り過ぎるゆえそれはともかく、微妙に普段の行動範囲から外れてるのは残念ですけど京都市内まで出向くことに比べれば誤差の範囲で御座る。ありがたやありがたや。

ああ…つぎは松屋だ(増長)。

・お盆休みの後半戦。
予定では15日に病院の予定でしたが台風10号直撃がほぼ確定してたので予約を変更してもらい、再度実家へ避難がてら帰省しました。台風の影響はより大きい予報ではありますが、マイスイートハウスに比べれば遥かにマシかと。
…言い方が宜しくないな。三匹の子豚の格差を2万倍くらい拡張した感じ?

猫生初の台風直撃を前に余裕綽々のシャロっち。
P_20190813_212231-800x600
雷を初体験した際は絵に描いたようなビビりっぷりでしたそうですが今回は果たして。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール