でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

改修作業二十一日目:西壁完成

間が抜けると入植〇〇日目という標記はおかしい気がして変えてみました。

スーパーの開店時刻まで宿でゴロゴロと時間を潰し、買い物を済ませてようやっと帰宅。
普段より2時間ほど遅れて、三日ぶりの作業開始です。
の前に靴下を二重履き。庭はまだ雪と霜柱でガッチガチでしたので防寒対策をしっかりと。
20160126_01靴下二重
なのですが。時間が経つにつれてどんどん暖かくなってきてついには汗ばむほどに。
装備を減らして体温調整しつつ作業を続けます。
20160126_02キャストオフ

断熱材を押し込んでる様子。
20160126_03断熱材押し込み
20160126_04そのに
発泡スチロールに似た素材ですが、弾力性が強いので結構ムチャが出来ます。

そして西側の壁の改造が完了。残るは東南の壁一枚です。
20160126_05西壁完成
20160126_06最後の壁
ここについては新品の材を使わず、溜まりに溜まった端材をツギハギして作成することにします。
20160126_07端材の山

適当なサイズになるよう試行錯誤している様子。パズルでも解いている気分です。
20160126_08試行錯誤

どういう偶然か、横方向については材を切らずともピッタリ幅が合うパターンが見つかりました。
やはり日頃の行いがモノを言うのでしょうか。
20160126_09ぴったり

縦方向は、丸ノコ様をつかってバッサリと一息にカット。
20160126_10丸ノコカット前
20160126_11カット後

このままでは、間のベニヤは上下だけで壁に固定することになり、いずれたわんできそうな気がします。
なのでうまい具合に補強できる材を用意することに決定。

20160126_12廃材発見
買い出しに行かなくとも、廃材の中から適当な厚みの材が見付かりました。やはり日頃の行いが(ry

廃材を必要なサイズにカット。こんな具合でベニヤを左右の辺でも固定できるようにします。
20160126_13廃材カット

この時点で午後4時前。今から壁の改造を始めると、中途半端な所で日が暮れてしまうので明日に回します。
しかし夕飯の支度には早いので、次に作業する窓枠用の材をチェックしてみました。
20160126_14窓枠用
実は昨夕、宿に入る前にホームセンターに寄って材を購入、10カット無料サービスを利用して切り出しまで済ませておいたのです。

寸法については先日逃亡する前に、寒さに震えながら実測。
必要本数の算出や、10カットでなるべく多くの材を拵える手順は神戸の宿にて検討してました。
遊び呆けていたわけでは無いので御座るよ・・・!

まあそんな感じで用意した材を現場合わせしてみました結果。
20160126_15微妙に合わない

はい、微妙に長すぎました

やはり日頃の行いがモノを言うのでしょうかorz
まあ短すぎるよりはマシでしょう(負け惜しみ

逃亡日記二日目:わくわく動物ランド

神戸クアハウスで迎えた清清しい朝。
と言いたいんですけど。
マンガか!と突っ込みたくなる、わざとらしい程のイビキを高らかにかいてるオッサンが居てよく眠れませんでしたorz
ちなみに身動きするたびにパソコン台を蹴り上げてしまいました。これダンボールだと大変なことになるので我が家に導入する案は残念ながら却下です。

チェックアウト時刻の10時までだらだら過ごして出立。神戸は天気は快晴ですが、空気はめっちゃ冷えてます。
本日訪れたのは、ポートアイランドに存在するこの世の楽園・神戸どうぶつ王国。
20160125_01どうぶつ王国入り口

花鳥園だった頃に2回、どうぶつ王国に変わってから1回来たことがありますが、毎回なんらかの変化があって飽きる事はありません。

あ、自分、一人動物園とか一人アミューズメントパークとか全然オッケーなクチです。
一人ディズニーとか一人USJとかは趣味じゃないんで行った事ないんですが以下略。

入り口からいきなり色々な動物とケージの中ですがご対面。
20160125_02フェネック
20160125_03フェネック説明
20160125_04白フクロウ
チビフクロウの集団の写真も撮ったんですが、ボケボケ過ぎたので省略。

ミーアキャット。最初剥製かと思ってましたよ。視線の先を辿っても入り口の柱くらいなんですが。身じろぎもせず何かを見張ってました。
20160125_05ミーアキャット

いきなり本日の目玉・お猫様との触れ合いエリアに突撃したら休憩時間でしたよガッデム。
仕方がないので気を取り直し他の動物達を見て回ります。
20160125_07猫だまり
20160125_08にゃんタッチ時間

普段からヘタクソな写真ばかりではありますが、本日はとりわけボケボケな写真が多いので悪しからずorz
なんか精霊魔法とか使ってきそうな面構えのおサル。
20160125_09タマリン
20160125_10タマリン説明

焦点が全然あってませんねえ・・・
アリクイの親子です。
20160125_12ぼけぼけアリクイ

ナマケモノ。
20160125_13ナマケモノ01

ここから檻もなにもない、触ろうと思えば普通に触れ合えるコーナーです。
20160125_14とり
思いっきり頭の傍をかすめながら飛んできた鳥。それくらいでビビる自分ではありません。うわ、とか悲鳴を上げたりもしていません。

20160125_15ピラルク
魚もここだけ居ました。アロワナの一種、古代魚のピラルクー。白身で美味しそうな見た目ですねえ。実際はどうか存じませんが。

20160125_16カピバラ
世界最大のげっ歯類・カピバラさん。半端ないデカさです。
どれくらい大きいかというとこんなくらい。
20160125_21微動だにせず
ていうか最大の急所・頭部に触れてるのにピクリとも反応しやがらねえ。野生とか失いきってますな。

20160125_17リクガメ
リクガメ。前回来訪時に初めて見たときはテンション上がりまくりました。子供の頃、なんでか憧れてたんです。背中にキャンプ用品一式載せて旅したいとか妄想してましたよ確か。

20160125_18マーラ
20160125_18マーラ02
マーラ。なんか心が不安定になる造詣してます。胴体と脚部のミスマッチ感が半端ない。
ジョアン・フォンクベルタの秘密の動物誌に載ってそう。ていうか載ってたような気がしてなりませんが。

20160125_19説明
まとめて説明。

20160125_21野生なし
しかしこいつらの野生の姿が想像できません。ちゃんと生存競争とかしてるんですかね。

中庭には広い池があり、水鳥が主に放たれています。
20160125_22鴨
カモ類。狩猟対象の青首とかもいました。

20160125_28フラミンゴ
膝丈くらいしか無かったんですが、フラミンゴでいいんですかねえ。鶴ぐらい大きいイメージがありますが。
飼育員の方が餌を撒いていく後を集団で追いかけてました。実際は画像の3倍くらい居ました。お客の女児さんがドン引きしてましたよ。

池には中洲があり、そこへ渡る橋があるんですが。
見た瞬間、「ふひゃあ」とか変な声が出てしまいました。
20160125_23ワオ
20160125_24ワオ
ワオキツネザルの集団。
橋を渡って反対側からも一枚。
20160125_25ワオ反対から
すぐ傍を立って歩いても全く気にしてません。人間に慣れきってるのか、ナメきってるのか。
20160125_27ワオと足
こんなに近づいても相手にしてくれません。悲しくなんかないですよ?
20160125_26ワオ正面
しかしこいつら、なぜ揃いも揃ってこんなオラついた姿勢でくつろいでるんでしょーか。
まあ骨格の関係上なんでしょうけど、しかしもうちょっと別の格好とかあるだろうに。
20160125_29ペリカン
ペリカンの集団。何故か片隅に寄り集まっていました。

再びお猫様の御尊顔を拝しにネコエリアへ。流石は休憩時間。見事にどの猫様もお休み中です。
20160125_30猫
20160125_31毛玉

別の毛玉。モルモットですね。
20160125_32毛玉その2モルモット

自分、ウサギには興味ないんでスルーしてましたが。
10数匹が放されてるコーナーがありまして。そこだとお子様たちおおはしゃぎでした。
20160125_33うさぎ


20160125_34オオハシ
オオハシ。神戸花鳥園の頃からイメージキャラ扱いされてる鳥ですね。
20160125_35オウム
でっかいオウム。
オウムって、種類によっては寿命が何十年もあったりするそうですね。最高記録は100年オーバーだとか。

一時間ほどかけて一周し、再びナマケモノの前へ。
20160125_36ナマケモノ再び
全く動いてねえ!!

20160125_37リクガメに餌やり
御祖母様とお孫さんがリクガメに餌やりをするの図。
お孫さんかなりヒキ気味でしたが。

そういえば知り合いの主婦さんも言ってたんですが、小さすぎるお子様は動物にびびってあまり楽しんでくれないそうです。

この辺で、入り口まで戻ってきました。
20160125_38サーバルキャット
20160125_38サーバルキャット説明

最後に、本日いちばんハートを鷲掴みにされた動物。
20160125_38ビントロング
20160125_39ビントロング説明
あのモッフモフ感が写真だと全くうまく伝わらなくて残念無念。

その後お昼を食べに、近所のIKEAへ。
20160125_40IKEA
20160125_41IKEAめし
フードコートにて。
ホットドッグ+ドリンクバーで150円、シナモンロール90円也。
ホットドッグはパンにソーセージだけ挟んだ状態で提供されて、調味料やピクルスなどはセルフ式です。
しかしトッピング下手ですねえ自分。
他のメニューはクッキー、ソフト、フローズンヨーグルトなどがありました。軽食コーナーですね。

更にガッツリ食べたい気分だったので別の店へ。
20160125_42ワールド
二日連続でバイキングとか我ながら無茶だとは思いましたが。

ワールドビュッフェグランド六甲店。
同じグループの他の店舗を幾つか利用した事はあるんですが、今回初めて訪れたこの店が一番美味しい気がします。品数的にも、質的にも。
誕生日クーポンで500円也。

この後どーしたものかと迷ったんですが。
天気予報を確認すれば、寒さは翌朝がどん底で、一方で週末から雨が続く様子。
あまりサボるのも気分が宜しくないので、福知山に帰ってニコニコに宿泊、朝遅めに自宅へ帰還することにしました。
神戸で宿泊して早朝に福知山へ出発だと、道中凍結してそうで不安ですし。
そう考えて夕方に福知山へ戻ったんですが、能勢町を過ぎて篠山市辺りから雪がまだ大分残ってて。
交通量の少ない山中の県道や府道だと普通に凍結してる箇所もありました。
スタッドレス履いてるのに一瞬ハンドル取られた後は終始安全運転に徹しました。

宿に着いた後は、昼にドカ食いしたので夕飯なし。寝不足と運転の疲れもあって久しぶりに寝落ちしてしまいました。


入植十九.五日目:東西南壁その2.5

今朝も健康の証明のためにコンビニへ行こうとしたら車の鍵が見つからず、やばいくらいに動揺しました。
普段から鍵を入れてるカバンのポケットの、その奥の方で挟まってただけなんですが、寝ぼけ頭で切羽詰ると人間あそこまでアホになれるものなんですねえ。傍から見てると奇妙な踊りを踊ってた筈です。奇声を上げることだけは自重しましたが。

まあ幸いにして大事には至らず健康証明終了。
それにしても三日に二回はお世話になってるこのコンビニの店員さんからは絶対にあだ名とか付けられてますよね自分orz

トイレも、今すぐ設置しようと思えば出来るんですよ。コンポストトイレを既に購入済みでして。
極論すれば、中にオガクズとかの発酵促進剤が詰まってるだけのオマルな訳ですし。

ただ、やはり発酵にはある程度の温度が必要でして。説明書によれば摂氏5度くらい。
今の我が家に設置・使用すると、ほとんど分解されないブツが屋内に何日も鎮座まします事態におちいる訳で。
更にはそれを作業の進捗に応じてあっちに置いたりこっちに置いたりとは、テントや寝袋のようには中々心情的に厳しいものがある訳でして。
そんな理由で当分は、というか改築作業の最終段階まではコンビニ通いは続きます。

せめて時間帯を日毎にずらせれば良いんですけどねえ。
生理現象をコントロールするような技術は残念ながら会得していません。雲体風身とか生命帰還とか使えれば便利なんですが。

ところでこの店には残念ながら技術大国ニッポンの粋たるウォシュレットが設置されていないため、自分こんなものを愛用しております。
01シュピューラー

02シュピューラー

携帯ウォシュレットはTOTOとかパナソニックとかから電動式が発売されていますが、そこまでせんでも良いだろうと思って手動式のこちらの商品を購入しました。

そもそも福知山へ来る前、高知で住んでたアパートもウォシュレットは付いておらず、その時から同様のこんなものを使ってました。
03園芸

ぶっちゃけ100均の園芸コーナーにある水遣り用品なんですが。
けどウォシュレットとしての機能を万全に果たしてくれるんですよ。難点としてはお湯が出ないことくらいでした。

こちらへ来てから新たに生じたのが携帯性の問題で、家に置いておく分には構わないのですがカバンに入れておくには嵩張りますし、水を予め入れておくことも出来ません。
それで買ったのがこちらの商品。只の樹脂製の容器が三千円近いという豪気な値段設定ですが、それに見合った高性能を発揮してくれます。一見水量が少ないように見えますが、結構ぜいたくに使っても半分近くは残ってます(個人差はあるでしょうが)。耐久性については、アマゾンレビューによれば二年間毎日のように使っているのに劣化の気配が欠片も無いとか。自信をもってお勧めできる逸品ですよ?


・・・なんでこんな話題を引っ張るかと言うと、ぶっちゃけ作業がほとんど進まなかったからなんですが。

西日本全体が記録的な寒波に襲われた今日、当地も朝からアホみたいな寒さでした。ていうかお天気サイトによれば日が出てからの方が気温が下がってるそうでどんな理屈だ。
ともかく、雪こそ降っていない、むしろ快晴ではありましたがどれだけ動き回っても足の指先が痺れる様に痛みが取れず、何より昨晩から強風が吹き荒れて、仮壁のポリカがバタバタと煽られ侘しさMAX無限大です。これでは壁の交換をしようものなら部屋の中がえらい事になりそうですし、合板とか抱えあげて保持できるとも思えません。

一応は残りの壁の材を切り出したり、次に作業する窓枠の寸法を計測したりと屋内でゴソゴソ作業はしてましたがどうにも堪らず。今日の最高気温予想が1度と聞いて心折れ、避寒の旅に出ることにしました。

まあ旅といってもどこぞのネットカフェに1、2日引きこもる程度なんですが。
福知山から京都・大阪・姫路へは既に車で行ったことがあり、舞鶴とか豊岡の日本海側はより窮地へダイブするだけなので論外、残った神戸方面へ向かうことにしました。

一時間くらい車を走らせてたどり着いたイオンモール神戸北。
04イオン

結構あちこちのイオンモールに行ったことがあるんですが、ここもまたバカみたいに大きい店舗ですねえ。
三田アウトレットという別の商業施設とも連絡橋で繋がってました。
ちなみにこの時点でもまだ足の指先が痛いままでした。出発する頃には治ってましたが。

ぐるなびによればピザとかパスタとかイタリアンをメインとするバイキングがあったので行ってみましたが、メインという程の品数でもないし、割と冷めてるし、スイーツがショボかった・・・orz

あ、自分、一人バイキングとか一人焼肉とか一人回転寿司とか全然オッケーなクチです。
一人カラオケとか一人ボーリングとかは趣味じゃないんでやった事ないんですが、やろうと思えばイケると思います。ボッチとか言わない。

その後はお腹が落ち着くまでイオンラウンジを利用したんですが、行列していて20分くらい待たされました。流石は神戸。姫路とか高知とは人の数が違いますなあ。
しかし中は窓が無い、姫路リバーシティーと同じタイプでした。

その後また一時間ほど車を走らせて、今夜の宿・神戸クアハウスに到着。
>http://www.kobe-kua-house.com/index.html
それにしても姫路から京都まで、京阪神のどこへ行くにしても二時間前後と均等な位置にあるんですねえ福知山って。
それはともかくこちらのクアハウス。各線三ノ宮駅から徒歩10分くらいの市街地なのに天然温泉が湧いてる銭湯で、宿泊施設も整ってます。
入湯料込みで、カプセルの通常版が4,000円。デラックス版が4,700円。
インターネットブースが3,100円。雑魚寝部屋が2,500円。

・・・自分が普段利用している福知山のニコニコカプセルホテルが一泊1,500円(温泉なし:但しシャワー無制限)に比べるとボッタクリに思えますが、実際はニコニコの値段設定が頭がおかしいだけ(褒め言葉)なのであってむしろ安い方ですよね。
今晩泊まるのはインターネットブース。
06ブース

ネットカフェと違って布団とか配備されているのが新鮮です。
さっそく布団を敷いたのがこちら。
07ブース

・・・。
我が家の室内は作業とかで埃がひどいのでノートPCはテントの中で、しかも就寝スペースを確保するために使用時以外はいちいち箱にしまってるんですが。
防寒に足を突っ込んでるダンボールをもう少し大きいサイズに交換して強度を上げる工夫をすれば、こんな感じで出しっ放しに出来そうな気が。これは検討する必要がありそうです。

まあそれはさておき。
福知山へ移住してからは偶にシャワーを浴びるだけでしたので、正月以来に湯船でゆっくり出来ました。今晩はこのままヌクヌクと安眠します。
明日はどうしたものか。予報によれば明後日の朝まで低気温が続くようで、何処かでもう一泊するかもしれません。そもそも雪で福知山まで帰れない気もしますし。

なんかだらけきった内容で申し訳ありませんが今日はこれまで。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! フルーツメール