昨日とさほど変わらない朝のはずなのですがやたらと寒かったのは体がもう慣れてしまったのかorz

晴と小雨が入れ替わり続ける変な天気です。
まあ屋内作業には影響ないので黙々と仕事開始。

まずは床下換気口に設置する網戸づくり。
合板の端切れで枠を作り、昨日購入した網戸用の網を切ってボンドで貼り付けます。
20160209_01床下換気口01
しかしまさかこの時期に網戸用網が売ってるとは予想外でした。
20160209_01床下換気口02
接着して重石をしておきます。乾燥を待つ間に他の作業へ。

換気扇を据え付けます。
20160209_02換気扇設置場所
思えば、この設置場所を作ってから随分と経ちますなー。

20160209_03引廻鋸
新兵器・引廻鋸。これで合板に穴を切り開きます。

20160209_04開削中
しかし、クソしんどい。鋸を挽く姿勢がどうしても不自然になるので、肩やわき腹が死にそうになりました。
まあそれでもなんとか開削完了。
20160209_05開口

20160209_06かなり鍋敷き
かなり鍋敷きだよコレ!

換気扇を設置し木ネジで固定して完了。
ついでにキッチンシステムを仮組みしてみました。
20160209_08キッチン仮組み
冷蔵庫の上がごちゃついてたり、その横に玄米を密着させてたりとあまり宜しくないですが、しかし冷蔵庫が稼働を始めたら食材を入れてる左の段ボールが空きますし。使ってるうちにこなれてくるでしょう。

この後、明日の作業用の資材(主に排水関係)の買い出しへ。
帰ってきた頃には換気口ネットがすっかり乾燥していました。
20160209_09床下換気口完成
要所を木ネジで固定しておいてから設置。
20160209_10設置

冬の間は、こうして蓋をしておきます。
20160209_11塞いだ状態
適当に作り上げたのに随分といい感じですよこれ。

そして夜。
ついに我が家にも暖房器具が導入されましたよ・・・!
20160209_12ストーブ
10畳間の小屋全体を暖めるには火力不足ですが、自分ひとりしか居ないので問題ありません。
ピンポイントで背中を炙っていればいいのです。
これで今後はお茶淹れたり焼イモ焼いたりし放題です。



スポンサードリンク