朝起きたら流れる手捌きでストーブ点灯・PC起動して気が付けば8時過ぎてたりしてこれはいけません。

今日もまた隙間塞ぎから始まります。
上げ下げ窓の微妙な隙間。
20160210_01窓の隙間
隙間テープを貼って終了。
20160210_02隙間テープ

それから排水設備に着手。
先ずは流し台の排水ホース。
20160210_03排水ホース延長前
壁に穴をひとつ開けて、トイレのホースと一緒に屋外まで伸ばすつもりなのですが、このままでは長さが足りません。
なので昨日購入した、こちらの延長用ホースを使用します。
20160210_04延長用ホース
排水ホースそのもので長いタイプもあったのですが、こちらの方が安かったので。
挿し込んで完了。
20160210_05延長後

排水ホースズはこのように、エアコンの配管を壁に通すためのエアコンスリーブなるものを利用します。
この辺り、ナス農家さんがエアコンをDIY設置する記事を参考にさせて頂きました。
20160210_06スリーブ装着

で、このスリーブを通すために断熱材と壁に穴を開けます。
断熱材にスリーブをぐりぐりと突き刺しまして。
20160210_07スリーブ突き刺し
そのままスコッと抜ければ良かったんですがそうもいかず。
しかし相当深い切れ込みが入ったんで、カッターナイフでちょちょいとほじくるだけで綺麗に穴が開きました。
20160210_08断熱材除去
この後は昨日と同じ要領で、引廻鋸を使って合板に穴を開けばいいんですが、今日の所は後回しにします。

次。トイレの嵩上げ。
元・ベンチの座板の廃材を並べて、この上にコンポストトイレを設置します。
20160210_09便器嵩上げ
トイレの排「水」ホースといいますが要はションベーンのことでして。
途中で溜まったりしないように、少しでもホースに傾斜をつけるべくこうしました。
コルクマットの上には、万一の事態に備えて合板の端材を敷いておきました。具体的にどんな事態かは存じませんが。

この後、トイレを設置して壁に穴を開けて排水ホースズを外へ通す所までやりたかったんですが。
トイレの排水ホースも微妙に長さが足りない気がしてきたので、今日の買い出しで一緒に購入することにして作業はここまで。

一回で全部の資材を買って来れば早いのは判ってるんですが、現場合わせで作業してるとこーいうサイズ違いとかも出てきますし、計画変更もしょっちゅうですのでまとめ買いはするのが怖かったり。

ちなみに買い出しついでに昼風呂なんぞ堪能してきましたよ。
今までは風呂=カプセルホテル泊+シャワーでしたが。
外回りが完成した今、もはや外泊する必要も無くなりましたので、同じ建物の温泉施設を利用してきました。
カプセルホテルが一泊1,500円、温泉が回数券使用で一回500円。
1000円も浮くようになってどう散財したものですかねコレ。

それにしても平日昼間からおっさん爺さんで一杯でした。
実家の近所にもスーパー銭湯があるんですが、そういえばそこも通りがかる度いつも満車状態でしたね。

20160210_10買い出し資材
買い出し資材の一部。明日はこれらを使って浸透桝もどきを作る予定。




スポンサードリンク