でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

2017年01月

おいは恥ずかしか!

前回の記事のオチ。
福知山へ引っ越す時期を家族に偽ってたとか方便はセーフとか。
既にやっとりましたがな。

これはいけません。
ブログ名の通りにパクリという名の二番煎じをモットーに掲げる自分ではありますが、二度ネタは許されざるですよ。
生きてはおられ・・・・・・セルフオマージュってことにすればセーフですかね。
ならばよし。

・一年前を振り返るコーナー。
記事はこちら

振り返るといいつつ、とりわけ語ることはありませんねえ。ブログに書いたことが全てです。
テントの中が思ったより暖かくて快適だったー、とかぐらい。
ネタに供するべき不幸な裏話はありません。まだ。

あけましておめでとうございます

・4日遅れですが新年の御挨拶をば。

年末年始は実家に帰ってゴロゴロしていたんですけれども。
なにせすることがなくてネットサーフィンに耽っていたら、あっという間に通信量オーバー。
速度規制をくらってブログ更新が出来なくなってしまい、大変失礼しました。

ということで言い訳完了。よし、許された。

・元旦のお食事風景ー。
20170101_081344
我が家は父方の実家というのか本家というのか、とにかく親戚一同がお盆正月に帰ってくる側でして。
しかも父親は四人兄弟なので、その家族も一緒となるとかつては20人近くが我が家に滞在する事もありました。

なので子供の頃の盆正月は楽しかった思い出しかありませんねー。
兄や従兄弟たちとTV観てたりファミコンしてたりトランプとか百人一首とかしてたり、大騒ぎしつつ遊んでました。
一方で母や叔母たち主婦軍団はひたすら三食と御節料理を用意してて、今から思えば本当ご苦労をおかけしました。

そして年が過ぎ。従兄弟たちも成長するにつれぽつぽつと帰省してこなくなり、じわじわと正月に集う人数が減って来まして、全部作るのも面倒ということで、もう何年も前から御節料理は買ってくるものになってます。

20170101_090108
一方で変わることのないお雑煮。
我が家はレンジで火を通した丸餅の入った白みそ仕立て。
調べてみれば、関西地域のスタンダードなレシピのようです。が。

20170102_085455
毎年二日に食べるとろろご飯。
こちらは諸説あるみたいですねえ。信州の風習だとか、いや東北だとか、二日より三日がメジャーだとか。
ちなみに我が実家は兵庫県は姫路。何故なのか。

更に、写真を撮り忘れましたが三日には善哉が出ます。
 元旦:雑煮
 二日:とろろご飯
 三日:善哉
これが我が一族のジャスティス。何故こーなのかは本気で謎。まあ親世代の誰かに訊けば判るんでしょうけれども。

・そして話は変わって。
福知山へ引っ越して、今日で一年が経ちました。
一年前の記事はこちら

月日が経つのは早いものですねえ。
家族には高知へ帰ると偽っておいて福知山へやって来たのがつい昨日のようです・・・・・・

いや、福知山の土地を買ったこと自体はちゃんと伝えていましたよ?
ただ、これから厳冬期を迎える雪国でテント暮らしをしながら小屋を建てるなんて、正直に話した所で脳の心配をされるオチしか見えませんでしたもので心配をかけたくなかったもので。
そう、嘘も方便。すなわちセーフ。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ