でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

2018年10月

アナグマを探せ!(レベル1)

20181017_070721
・久しぶりに獲れたアナグマ。
いえ別に嬉しいわけじゃないというか、きっぱりと迷惑ではありますが。
その辺は先方も同意見のはずですので、お互い様という事で即ちドロー。

・当地で有害鳥獣に指定されている小動物は、タヌキ、アナグマ、ハクビシン、アライグマ。
そのうち最も凶暴なのがアライグマならば、最も凶悪なのはアナグマだと個人的に思ってます。

小動物が等しくやらかしてくれるのが、小回りを利かせて脱出を試みた結果、その辺の木やら枝やらにぐるんぐるんに巻き付いてワイヤーやバネを駄目にすることです。
上の写真でも、判りにくいかもですが右足の辺りで若木に雁字搦めに絡みついてます。
ほどいてみたらホレこのとーり。
20181017_072947
見事にキンクしてます。
(※「キンク」【意味】ワイヤーに折れ癖がついたり縒りが緩んだりすること。時を消し飛ばすとかではない)
こーなってしまうと、ワイヤーをキンクした所で切断したりいっそ交換したりして、ワナを修繕する必要があります。シカとかイノシシだとこうなる「場合もあります」。小動物の方が発生率が高く、かつ貰える報奨金は安くてぐぬぬ。

加えてアナグマの場合、上記の写真で一目瞭然、周囲を掘って掘って掘りまくってくれやがるのが凶悪と評する理由です。
この現場とか、ここまで急斜面じゃなかったはずなんですけれども。
20181017_073005
こちら、アナグマのお手手。その名の通り、クマっぽい手です。引っ掻かれたらシャレで済まなそーな爪でガンガン土とか掘り返してしまいます。
体躯が小さい分イノシシよりマシではありますが、迷惑度について遜色なし。当分この現場使えませんわ。

・アナグマを、タヌキやハクビシンと見分ける特長の一つが涙滴型と呼ばれる、頭が小さく腰回りがでっかいずんぐりむっくりした体型です。特にコイツなんて、もう冬備えを始めてるのかでっぷり肥えてめちゃ重かったです。にゃんこ様くらいのサイズですが5キロどころじゃなかったはず。実に食いでがありそうでしたが、弊社ではアナグマ肉は扱っていないためそのまま有害鳥獣用焼却施設へゴーです。済まぬ。

ジビエ生産施設によっては、アナグマやハクビシンのお肉を扱っている会社もありますので興味のある方は探してみては如何でしょーか。
自分もこれまで何度かアナグマを食べたことがありますが、いずれも中々美味しゅう御座いましたよ?

オスジカを探せ!(レベル15)

・ある朝、いつもの見回り中。ワナのひとつを目指して歩いていたら、目の前の風景になーんか違和感が。

20181018_070659

この中にオスジカが隠れています。何処でしょーか?




・正解はこ↑こ↓

20181018_070660

20181018_070700

通常だと、人の気配がすると向かってくるなり逃げようとするなりしてバキバキガサガサ音がしてこちらも獲物が掛かっていることに気付くんですが。
じっと潜んで様子をうかがっている場合もあるにはありますけど、こんな形でバレバレな状況は珍しくてなんかフフッてなっちゃいましたよ。

・傍まで行ってみたらこんな状況。
20181018_065954
オスジカ59kg。うちらの地域ではまあまあ良い感じにビッグなサイズです。

草に隠れて見づらいですが、画像左側の灌木に固定したくくりワナが、左の後ろ足に掛かってます。
モモ肉が傷まないよう前足でワナを踏むように工夫してはいたんですが、自分如きの腕でそうそう上手くも行かずぐぬぬ。

・けど解体作業をしたパイセン曰く、箱ワナかと思ったくらい綺麗で傷みのない屠体だったそうで幸いでした。
なだらかな地勢で、けど自由に走り回れはしない程度に足場のよろしくない現場だったのが功を奏したみたいです。勿論こうなるということをこの私はあらかじめ予想していました。ええ勿論無論。

え!!京都タカシマヤでシカ肉を!?(二度ネタ)

・買えらぁっ!(二度ネタその2)

20180929_164849
20180929_164719

前回は期間限定の催し物でしたが、実は9月1日よりこっそり常設販売を開始しております。
京都は四条河原町の京都タカシマヤ、その地下一階生鮮食品売り場にて。
20180929_164451
こんな感じで構内表示まで。

20180929_164938
国産ジビエ認証?よくわからないけどなんだかすごそうですよー(棒

・そんなこんなで、京都へお越しの際にはどうぞよろしくお願いします。
京都へ行く機会がないという方には、高島屋オンラインストアで販売も致しているみたいですよ?
以上、極々さり気ないCMでした。

ほら、怖くない(CV:島本須美)

・朝、ワナの見回りに軽トラを走らせていると。
20181005_061118

!?

・道端で、ハクビシンが普通にくつろいでました。
しばらく車内からガン見しててもこちらを気にしてる様子もなく。
意を決して車から降りても、ドアをバタンと音高く閉めてもそのまんま。
怪我でもしてる?車に引っ掛けられるとかした?とか思いましたが。

20181005_061132
ふっつーにスタスタ歩き出すし。
ていうか、なんだか親しげに、こちらへ歩み寄ってくるんですけど!?(トゥンク)

これはアレですか、夢に見た野生動物との心の交流シーンってやつですか!
そっと手を差し伸べてみたら、フーとか威嚇してきて草。なんやねんコイツ。

・例によって、ポカ★してコロコロして(隠喩)しまおうかと思いはしたんですが。
実はこのとき僕の隣りには、この近くのビニールハウスで作業していた農家のあんちゃんが出てきてて、害獣であるはずのハクビシンを一緒に観察してまして(その目は優しかった)。
こちらが猟師である旨は挨拶のときにお伝えしましたが、とても「ヤッちゃいましょか」とか言いだせる空気ではありませんでした。

冗談です
こんな感じになりそうで。

・そのうち何処かに行ってしまうでしょ、と農家さんと挨拶して別れて見回り再開。
30分ほどして戻ってきましたら

20181005_064222
まだいるし。

本当に大丈夫かコイツ?と心配はしたんですけど、見ている限り具合の悪そうな気配は無いし。
フンフンその辺りを嗅ぎ回ったり道端の段を上ったり下りたり、ほんっとーに只くつろいでる?
何故こんな所で。すぐ向うに原っぱとか木とかあるんですけども。

20181005_064259
my足とハクビシンの図。まるで普通の様子。

20181005_064352
寄って来た。

20181005_064412
ちょっと戻った。

果たして写真で伝わるでしょーか、小動物特有のビクついた様子が全くないんですよね。
何かあったら即ダッシュ、て感じの緊張感が欠片も無し。
こちらを見る目も、警戒とかじゃなく眺めてるだけ、みたいな。

なんでこんな人への警戒心が無いのん。
今まで見てきたハクビシンは、どいつもこいつも敵意むき出しで、蛇蝎を見るかのよーに威嚇してきたり或いは逆に少しでも遠くへ逃げようと鋭意努力したりしてましたのに。

ちなみにそれらは全てくくりワナか捕獲檻かで捕縛した状態だったんですが、その事と相関関係が有るのか否かは皆目見当がつきません。真相は迷宮入りです。

「苦痛を伴う形で自由を奪っている」
「敵意を抱いて攻撃的になる」
この2つの事象が相互に結びついていると万一の可能性を信じて仮定しますと。
あれ、じゃあフリーの状態のこれが、ハクビシンの素?
人間に馴れやすい性質がある?

いやいやいや。
だったらもっとペットとして普及しているはずですし、
或いはその性質を利用して、もっと簡易に駆除できてるはずですし。

なら逆転ホームラン。
誰かに飼われてたから警戒心が薄い、とか?
つまりは野生じゃなくて、飼いハクビシン?
語呂、悪っ
いやそれはどーでもいいですが。
どっちみち証明のしようがないです。首輪とかもついてませんし。
偶々こんな性格だっただけ、というのが正解じゃないでしょうか。違ったら知らん。

・自分が戻って来たこの時点で、農家のあんちゃんは既にお仕事に戻られてて自分一人。
目撃者が居ない今がチャンス(意味深)ではありますが、なんかもー気分でもないし。
このまま放逐してしまおうと思い、かつてバンビちゃんを追い払った必殺・Bダッシュをかました結果、すっげー冷めた目で見られただけで終わってぐああ。肝が大きいってレベルじゃねーぞ!小動物なのに。

てゆーか、いい加減に別の意味で心配になってきましたよ。
車が来たらちゃんと逃げるのかコイツ。
そういえば朝一だってさっきだって、僕が避けて停車するのをコイツは寝そべって眺めてやがりませんでしたか。轢かれても知らんぞマジで。

捕まえようとしたら相変わらずフーとかシャーとかいいつつ噛むか引っ掻くかする素振り(でも逃げない)、Bダッシュは効かない。
ならば打つ手なし。最早お手上げです。まじ雑魚いな自分。とにかく交通事故については自己責任でなんとかしろという事で、そのまま放って見回りの続きに戻りました。
石でも投げれば良かったのかと今ふと思いましたが後の祭り。無事を祈るばかりです。

・ちなみに自分、この近所に幾つかワナを仕掛けてるんですけども。
もしも引っ掛かったらその時はその時です。大人しく僕の小遣いになれ。ショッギョ・ムッジョ。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ