でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

2019年06月

志村~!うしろ、うしろ~!

・今朝の出来事。もはやタイトルそのまんまな光景。
P_20190616_073755

P_20190616_073807

P_20190616_073912
まっっったく気付く様子がなくて面白すぎるんですが。
このままだと埒が明きませんので、抱きかかえてひっくり返して現実を知らしめてみました。その結果。

P_20190616_073935
途端にこの状態ですよ。
はち切れんばかりにパンパンに膨らませたモノを振り回して、はしたないったらありゃしない。男の子全開って感じでやだもー。

ええ、ネコのしっぽの話をしてるんですが何か。ああもちろん、後ろのしっぽの話ですからね?

P_20190616_073951
唸り声も威嚇音もなく。ただメンチ切りあってるだけなんですが。しかしあっち行ったりこっち行ったりと落ち着きないな、うちのにゃんこ。ガラス越しで絶対安全な状況だというのに。
と思ってたら。

P_20190616_074024

負けやがったw

メンチ切りあってるとか言いましたけど、実は相手のにゃんこなんて眠そうな顔すらしてたとゆーのに。クソ雑魚すぎて草。

しかし庭先にちょくちょく現れるこのにゃんこ、めっちゃ綺麗な毛並みです。白い部分なんてマジ真っ白でふわっふわですよ。どこかの飼い猫かと思ってしまいますが、けどサッシを開けようとしただけで戦略的撤退を決め込むほどの警戒っぷり。歴戦の強者って感じで、これなら生後半年のこわっぱが相手にならないのもやむを得ないのかもしれません。

・そんなシャロっちの最近のマイブーム。
P_20190616_061115

洗濯機の給水ホースに残った水を流してる様子を観察すること。

なんなん、このネコ。
P_20190616_061133
観察に飽き足らず、戯れるの図。
不安定な処で、なにしてんねん。マニアのやる事はよく分かりません。
P_20190616_061159

・だらだらと適当に過ごしてはや夕方。ぼちぼち福知山へ帰るのでご挨拶をと思ったのですが姿が見当たらず。あちこち探し回ってみたら。
P_20190616_180315
だからなんなん、このネコ。
うっかり台所のリモコンから遠隔給湯してみたくもなくもない。
P_20190616_180951
ほなまた再来週な。水難事故には気を付けて下さいね。いやマジで。

誓約書のモヤつきをネコ鍋で癒す

・先日の、有害鳥獣駆除隊員への登録申請書は提出しましたが。
それに添付した資料のうちの、誓約書がこちら。
P_20190613_114436
要約。

「役所の命令には絶対服従な。

でも事故とかあっても俺ら知んねーから。

ケツは自分で拭け。な!」


・・・。
まあ、対価として報奨金を頂いてますし。ぶっちゃけそれが目当てで、自ら望んでやってることではあるんですが。
それでも、農林業に有害な鳥獣の駆除ですよ?
役所とかが対応すべき事案を、民間人がそれなりに危険を冒しながらも代行してるワケで。
なんかこう・・・手心というか。言い方というか。
人はもう少し優しくあってくれてもバチは当たらないんじゃないでしょーか。

文句いったところで、既に署名捺印して提出してしまいましたが。
まー誓約書なんて所詮はそーゆう代物ですけれどもね。FU〇K。

・鬱屈したときは美味しいものを食べるに限ります。
幸いというべきか、ちょうど会社にてイノシシ肉の試食会がありました。
P_20190614_121328
弊社の製品ではありません。
他府県の処理加工業者さんが弊社を視察に訪れまして、お土産として下さった品だそーです。

まさかウチにイノシシ肉を差し入れるとは、中々強気ではないかふふん(何様)。
実食ー。
P_20190614_121429
臭みもなく、普通に美味しかったです。やるではないか(上から)。

・イノシシの焼肉だけでは今一つスッキリしませんでしたので。
実家に帰って、ネコ鍋の作成にチャレンジしてみました。

材料:にゃんこ様1柱。
P_20190615_082420

道具:鍋。
P_20190615_132404
鍋といいつつ金ダライですが。昭和から平成初期にかけて、偶に天井から降ってきたりしたアレです。

いつものベッドの傍に並べて、待つこと数分。
P_20190615_154941

成・功。

はー・・・癒される。心の中に活力が止め処なく作られていくのが実感できる!
P_20190615_162707
3分足らずで移動してしまいましたが。
まあ、見るからに寝心地悪そうですしね。
もう少し暑くなったら、ひんやり感を求めてもっと入っていてくれると期待。


有害鳥獣駆除従事者証がやっとキター!と思ったら

・帰宅して郵便受けを開けたら、市役所の狩猟担当課からの封書が。しかも結構厚みがあるじゃありませんかよ。よーやっと有害鳥獣駆除の従事者証が届いたのかと思ったら。
P_20190611_184548
つまりは、駆除隊員への登録申請書を提出しろという旨の内容でした。

・駆除隊員の登録期間は3年間で、昨年度末にその期限が切れたため、更新手続きに手間取って従事者証の発行が遅れている。そこまでは聞いていましたが。
こーゆう申請書が必要だと決まってるんだから、もっと早くから集めておけばいいのに。

>隊員を希望される方は期限厳守でお願いいたします。
そっちがまず厳守しやがれと言ってやりたいんですが、お上に逆らってもロクなことにならないのでお口にチャック。

>毎年、狩猟免許等について、しっかりと確認する必要があると判断し、本年度より登録期間を(3年から)1年とさせていただきます。
これだけモタついておいて、今後毎年やらかしていくというのか(白目)

ていうかここまで書いて気になったんですが。
申請書・狩猟免許や銃所持許可証の写し・誓約書などなどを、これから集めて確認する・・・?ならばこの2ヵ月の遅れは何に手間取っていたというのか(戦慄)

春の草刈会

・自分の住んでる集落では春と秋の年2回、皆で集まって一斉草刈会を実施してます。昨日行われた、春の部の草刈会の様子を一部紹介。

まずは予め、草刈機で使用する混合油を用意しておきます。
P_20190603_064549
10リットルの携行缶×2。通常の草刈機のタンクの容量は大体500ミリリットル程度ですので、これで都合40台分。

エンジンオイルを投入ー。1缶当たり400ミリリットルで、混合比率は25:1となります。
P_20190603_064702
草刈機の機種によって混合比率は50:1だったり25:1だったり混在しています。混合油だけに。そんな時には、或いは比率を忘れてしまった時にはエンジンオイルの多い25:1にしておけば間違いないです(推奨量より少ないとエンジンが焼き付く)。

ちなみに。
普通はこんな感じの混合容器を使って、草刈機へ給油のたびに作成するものなのですが。
一斉に大量に使用しますし、何よりめんどくさいという声が大きいのでこうして作り置きしてます。


エンジンオイルを入れた携行缶を持ってガソリンスタンドへゴー。
P_20190603_192648
セルフであろうと、携行缶への給油は店員さんにお願いしないといけません。車へのセルフ給油はよくて携行缶はダメな理由をちょちょいと調べてみますと、「規則だから」でしかないとの事でううむ。ついでに知ったのですが、セルフ給油の店だと店員さんによる給油さえも断られる場合も店によってはあるそうで。自分の利用する店舗はそうでなくて良かった。

・草刈会当日の様子。
P_20190609_114305
いつぞや書きましたが、当集落は別荘分譲地。在住者は僕自身を含めて7世帯しかいませんが、草刈会や総会の時にはこうして他の所有者の方々も来てくださいます。
高齢化の影響で年々参加者が減少しつつあるのが悩みどころ。

そして肝心の掃除してる様子を撮影するのをド忘れするのはいつもの事です。
自分は毎年毎回、集落に入ってくる道の側溝掃除が担当。熊手やらレーキやらを使って積もり積もった落ち葉やドロを掻き出します。
普段やり慣れない作業のお陰で手の皮がズル剥けるの図。
P_20190609_114314
手袋はしているのになんたるイリュージョンか。

2時間程度の草刈が終わった後は恒例のお食事会。
P_20190609_115344
飯!食わずにいられない!
メニューは不動のカレーとサラダ。

今年は適度に曇ってて気温も湿度も低めで、絶好の草刈り日和でありがたい事でした。毎年こーだといいんですが。
次回、秋の部は10月後半開催予定。涼しくなっていて然るべきなんですが、例年残暑が厳しくて大変なのでどーなることか。

ジェバンニが一晩でやってくれました(嘘)

・かつての我が家の庭の状況。
P_20190407_112247
bfr1
草を生やすのが唯一の存在意義みたいな無為な空間でしたが。
ある日帰宅すると、こんな具合にクラスチェンジしてました。
aft1
aft2
これ即ち、空き地からドッグランに生まれ変わった姿です。
作ったのは、ご近所の木工職人さん及び有志一同。除く僕。

我が集落は公道から奥まった所にある元・別荘分譲地ですが、バブルが弾けた影響であちらこちら空き地だらけではあります。
ar01
ついでに入ってくる車なんて数戸の在住者以外は郵便屋さんか運送業者くらいで、つまりはわんこを放し飼いにしたって支障はないと思うのですが、飼い主さん的にはそれでも落ち着かないそうで。
ar02
先日、集落の管理組合の総会が終わった後のお茶会にてわんこ飼ってる人達が、日中わんこを放し飼いに出来るスペースがあったら良いのにね、みたいな話をされてたので、よかったらどうぞと申し出た次第。

かつては借地で営んでいた家庭菜園を自分の土地で気兼ねなくやりたいと購入した当物件ですが、割とすぐに就職決まって狩猟を始めて、日の出前から家を出て帰ってくるのは早くて夕方6時過ぎ。家庭菜園をやってる余裕など当然なく、長らく放置したままで多分今後も状況変わらなさげですので、まあいいかなーって。
もっと大胆にスペース取ってもらっても良かったんですが。
キチンと打ち合わせしなかったせいで手狭になってしまって申し訳ないと思ってたんですが、皆さん的にはこれでも十分だそうなのでひと安心。

・利用者の様子。被写体被ってまして、総勢3名です。
dg04

dg01

dg03

dg05

dg06

dg07
写真ヘタか、とか勘違いされそうな図ばかりでどう誤解を解いたものか。

今日、帰ってきた時の様子。
aft3
なんか増えてる(ガビーン)(雅語)。
ぶっちゃけ聞いてないんですけど。いえ別に良いんですけれどもね?

ちなみにお代とかは何も頂いてません。当然ですけど。ただ草刈りとかを皆さんでやって下さるそうなので、つまりはWIN-WINかと。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ