でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

2021年05月

草刈機の修理を試みてみましたが

・珍しくやる気を出して草刈りしようとしたら共用の草刈機が壊れて放置されていたのを発見したのが先週の土曜日のこと。その翌日の日曜の朝、さっそく解体診断してみました。
P_20210523_063253_copy_1152x864
作業スペースとか上等な空間は持ってませんので、部品の紛失とかに備えてトロ舟の中で作業します。普段はシカとかイノシシとか入ってますけど気にしない。
P_20210523_063511_copy_864x1152
まずはシャフトを取外しー。ネジは錆び付いてるとかもなくスムーズに回りました。中の歯車様とかがバラけて元通りに戻せなくなったりしないよう、慎重にそっと切り離してみますと。
P_20210523_063541_copy_1152x864
P_20210523_063631_copy_864x1152
P_20210523_063637_copy_1152x864
あっれーー?予想外にめっちゃシンプルですやん。

断面図をよくよく眺めてみますと。根元(本体)側のほう、半円状…弓状?の形した部品同士がスプリングで引っ張り合ってるあのがお判りでしょうか。判り難いですかそうですか。でも画像編集して上げ直すのが面倒なんでこのまま話進めますけどその引っ張り合ってる部品同士が、エンジン回して回転数を上げると遠心力も増大してスプリングの張力を超えて外側へ拡がって、その結果として先端(回転刃)側の受け皿に密着することで回転が伝わると。そんな仕組みになっているみたいですね。
はーなるほど。だからアイドリング状態だとエンジンは動いていても回転刃は止まるんですね。もし歯車様で直結してたら車同様にクラッチの機構が必要になるワケで。なるほどー!なんという匠の仕事。

・またひとつお利口さんになった所で作業を再開。
お利口さんになったと言いつつ、ちなみに全部見た目からの推測ですので実の処は違ってても知らん。とにかくいよいよ肝心のリコイルスターターの取外しに掛かります。
P_20210523_064000_copy_1152x864
今度こそ中身がこぼれる可能性があるので慎重に。上を向けて、ネジを外してそっと持ち上げて。
P_20210523_064045_copy_1152x864
アウチ。やっちまったぜファッキン。慎重とは一体。
でも本来あるべき姿と比較してみると何だかおかしくないですかコレ。んんー?
P_20210523_064313_copy_4608x3456_copy_1152x864
ゼンマイが収まっていた白い部品。リールと呼んでいいのでしょうか。このリールに赤いプラスチックが千切れた形でくっ付いていて、
P_20210523_064318_copy_864x1152
カパッと外したフタ側の方にも千切れた跡が。

これってつまりリールがねじ切れたと言うかもげたと言うか、とにかくフタとの接続箇所が破損して外れてしまってますね。本来ならヒモを引っ張ったらゼンマイが縮んで、ヒモを離すとゼンマイパワーで巻き戻される。けどリールが分離して踏ん張りが効かないからゼンマイが縮むワケもなくヒモがだらんと伸びたまま、と。そんな具合になってました。

・というワケで、修理不可能な故障と判明。
原因はまず間違いなく耐用限界と経年劣化のコンボでしょうね。負荷がかかりやすい部分ですからやむを得ないかと。ヒモの方が劣化で千切れることもよくあるみたいでホムセンとかには普通に交換用のヒモが売ってたりしますし、スターターの不具合は草刈機にとって稀によくあることみたいです。

だからと言って放置ダンマリが許されると思うなよksg。

・上記の事情を他の住人の人達に説明した上で買い替え決定。旧機はホームセンターの引取サービスを利用して処分してもらいますので、元通りに組み直します。
別に組み直さずバラバラのままでも引き取ってもらえそうな気はするんですけど念の為。
P_20210523_065815_copy_1152x864
頑張って巻き直したゼンマイ。途中経過の写真なんぞ撮れる余裕があるはずもなし。3回くらいガシャンしましたけど、手を切るといったこともなく最終的に成功しました。引っ掛けて固定するツメがベストな位置にあって、ホントよく出来てますなあ。

ここからフタを被せるんですけど、コードをじわじわ引っ張り出しつつ被せないとならず、手元を誤ってガッシャーンとか
P_20210523_065922_copy_1152x864
することもなく無事に成功。ふふん。
後はシャフト部分もどうという事なく再装着を済ませて復元完了。
P_20210526_184356_copy_864x1152
後日、週の半ばの業務終了後にホムセンへ。
駐車場にて購入したての新機と引き取り前の旧機のツーショットをパチリ。
庭とかの平地だとU字型ハンドルの方が使いやすいんですけど、共用の機械なんで使い勝手が変わると不満を抱く人もいるかもしれませんのでループ型を続投。
1622148077092_copy_810x1440
物置にも無事に収まりました。うっかりU字型を購入してたら入らなかったかも知れなかったのでセーフ。
P_20210529_075702_copy_1152x864
1週間遅れで草刈り完了してスッキリ。

この中に1人、お子様がいる!

・本日、土曜日ながら出勤ー。
弊社は残念ながら完全週休二日制とはいかず、パイセン方と交代で土曜日にも仕事してます。ただし搬入があった場合の受け入れ作業とかの最低限の業務だけこなして、それが終わったら即解散な感じです。早ければ午前中に終わるときもありますし、休猟中とかはそもそも休みになる場合も有り得ます。
そして今日は残念ながらシカ2頭の搬入があったせいでお陰で、その他諸々の雑事を済ませて15時終業となりました(ちなみに他所の猟師さんの獲物じゃなくてウチの社長自ら捕獲したもの。フ〇ック)

とにかく中途半端な時間で解放となってしまってどーしたものかと思ったんですが。
そうだ。自宅周りの草刈をしよう。
草が繁茂しまくるこの季節。GW前の伸び始めの頃に一回済ませてはいましたが、ひと月も経てば割とそこそこ再生が進んでました。実は明朝に作業するつもりでしたが、今日のうちに片付けとけば貴重な休日の自由時間が長くなりますし。
ならば、やろうか。そういうことになった。

・なったので帰宅ー。
集落の共同倉庫から草刈機を持ち出して、燃料入れていざ起動。と思ったらなんかおかしい。

1621666654430_copy_1440x810

Oh……スターターの紐が伸び切ってます。中に戻らず、さりとて引っ張って抜けることもなく。紐が千切れてるとかじゃなくてバネがどうにかなっちゃってる?
ていうか、いつぞやのプライマリーポンプの時といいまたかオラァァン!
共用の品が壊れたら(壊したら)修理するなりせめて申告するなりしやがりなさいよ。大人でしょ!黙って戻して放置するなんて小学生かksg。
一応うちの集落って別荘分譲地でして、GW中とかに遊びに来た誰かが使って壊してそのまま戻してバックレたんだと思います。僕を含めた数件の定住者世帯ではなくて。そうじゃないと色々困る。

・さてしかし。これのスターターの修理って面倒くさげじゃないですか?
1621666749441_copy_1440x810
思いくそ本体を分解しないといけないよーにしか見えないんですが。
1621666734076_copy_1440x810
メーカーと機種名。どこぉ…
そういえば前のポンプの交換の時にも調べたましたね。日立に10年くらい前に吸収されたかなにかの会社でしたっけ。
機種名+スターターでGoogle先生に尋ねてみたら、3年前のヤフオクの情報が出てきました。
モノの写真を見るにやっぱりバラすのね。やっぱりも何もそうする以外にないと判ってましたけれども。ぬう。
取り敢えずバラして並べて揃えて晒して具合みて、YouTubeとか参考に直せそうなら直すし無理っぽかったらスッパリ諦めて買い替えようかと。コーナンとかで購入すれば無償引き取りや今後の修理サービスもあったはず。そう言えば僕って自治会の会計役ですからその辺り自由自在ですよ。やったぜ。

ある朝の惨劇

・とある日の朝。
暇つぶしのネットサーフィンを終えてノートPCを閉じた時のことでした。

…ふと思ったんですけど、ネットサーフィンてもしかして死語?平気で普通に使用してた僕って結構ヤバいんでしょーか。それどころか死語という概念そのものが死語だったりしないでしょーな。いわゆるオワコン。気になってググってみたら、オワコンが死語だそうでこれもうわかんねぇな。ちなみにネットサーフィンは余裕で死語とのことでした。ぬう。

どうでもいいことはさておいて。
ノートPCを閉じたその瞬間、突然に異音が轟きました。そしてイヤな手ごたえ。自分でも何が何だかすぐには状況が把握できなかったのですが、
P_20210502_085636_copy_1843x1382
ひいいいい?PCの蓋が割れてるぅうううう?
正確には、割れてるというよりは変形して開いている感じ?写真に入ってませんけどヒンジ辺りまで開いてしまってて、それが本体側と干渉してギチギチバキバキ鳴ってるようです。逆にノートPCを開く方向だとそれが起きません。おかげで使い始めの際には気が付きませんでした。

一体どんな扱いしてればこんな有様になるんだアホめが、とお思いになったかもしれませんが、その疑問に誓って正直に答えるんですけど
「 何 も し て な い の に 壊 れ た 」
いやマジで。
スマホほどではなくとも今でも結構な生命線であるノートPCをぞんざいに扱うハズがないじゃありませんか。何が何だか皆目見当もつきません。
ちなみに関係ないですけど、写真の背景でお分かりかもしれませんがこれって実家に帰省してた間のことなんです。更に関係ないですけど、推定5kg前後の動物が上に乗っかって一晩過ごせばこうなるのかもしれませんね?自分でも何を言ってるのか分かりませんけど。ふむふむなるほど…この事件は迷宮入りだ!

・で。
一見すると見るも無残な姿になったノートPCですが、挙動自体はまったく問題ありません。ガワが開いてるだけで中身に支障はない様子でまずは一安心。なんですけど、ここから先をどうしたものか。直すと言っても、外れたネジを締めなおす等とは違ってPCの蓋自体が変形してるのでどーしようもない。手でギュッと挟めばヒンジまで変形したところが全部閉じて普通に開閉できるようになるんですけど、毎回そうするのは面倒ですしそのうちうっかり忘れてバキッととどめ刺しそう。かと言ってこのまま放置するわけにもいきませんし。ぐぬぬ。

あれこれ試した結果。
P_20210502_085712_copy_1843x1382
大・解・決。ちょうどピッタリなサイズのダブルクリップが実家にあったお陰で助かりましたよ。サンキューマッマ。

・そんなあれこれも結局のところ徒労に終わり、数日後にノートPCはバタンのキュウ。新しいPCの調達や環境の再構築に手間取ってしまい、そのせいで前回のブログ更新から随分と間が空いてしまった次第。
そうお考えでしたら残念だったな!すこぶる快調に今日も絶賛稼働中ですとも。
ひと月近く更新してなかったのは単にサボってただけです。
いや違う、やる気はあったんですよ?無いのはネタ。日々平穏というのも困ったものです。そしてやっと見つけた(生じた)話のネタがこれですよ。願わくばもっとこう…書き手の心身に優しいネタにならないものか。
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ