・朝、ワナの見回りに軽トラを走らせていると。
20181005_061118

!?

・道端で、ハクビシンが普通にくつろいでました。
しばらく車内からガン見しててもこちらを気にしてる様子もなく。
意を決して車から降りても、ドアをバタンと音高く閉めてもそのまんま。
怪我でもしてる?車に引っ掛けられるとかした?とか思いましたが。

20181005_061132
ふっつーにスタスタ歩き出すし。
ていうか、なんだか親しげに、こちらへ歩み寄ってくるんですけど!?(トゥンク)

これはアレですか、夢に見た野生動物との心の交流シーンってやつですか!
そっと手を差し伸べてみたら、フーとか威嚇してきて草。なんやねんコイツ。

・例によって、ポカ★してコロコロして(隠喩)しまおうかと思いはしたんですが。
実はこのとき僕の隣りには、この近くのビニールハウスで作業していた農家のあんちゃんが出てきてて、害獣であるはずのハクビシンを一緒に観察してまして(その目は優しかった)。
こちらが猟師である旨は挨拶のときにお伝えしましたが、とても「ヤッちゃいましょか」とか言いだせる空気ではありませんでした。

冗談です
こんな感じになりそうで。

・そのうち何処かに行ってしまうでしょ、と農家さんと挨拶して別れて見回り再開。
30分ほどして戻ってきましたら

20181005_064222
まだいるし。

本当に大丈夫かコイツ?と心配はしたんですけど、見ている限り具合の悪そうな気配は無いし。
フンフンその辺りを嗅ぎ回ったり道端の段を上ったり下りたり、ほんっとーに只くつろいでる?
何故こんな所で。すぐ向うに原っぱとか木とかあるんですけども。

20181005_064259
my足とハクビシンの図。まるで普通の様子。

20181005_064352
寄って来た。

20181005_064412
ちょっと戻った。

果たして写真で伝わるでしょーか、小動物特有のビクついた様子が全くないんですよね。
何かあったら即ダッシュ、て感じの緊張感が欠片も無し。
こちらを見る目も、警戒とかじゃなく眺めてるだけ、みたいな。

なんでこんな人への警戒心が無いのん。
今まで見てきたハクビシンは、どいつもこいつも敵意むき出しで、蛇蝎を見るかのよーに威嚇してきたり或いは逆に少しでも遠くへ逃げようと鋭意努力したりしてましたのに。

ちなみにそれらは全てくくりワナか捕獲檻かで捕縛した状態だったんですが、その事と相関関係が有るのか否かは皆目見当がつきません。真相は迷宮入りです。

「苦痛を伴う形で自由を奪っている」
「敵意を抱いて攻撃的になる」
この2つの事象が相互に結びついていると万一の可能性を信じて仮定しますと。
あれ、じゃあフリーの状態のこれが、ハクビシンの素?
人間に馴れやすい性質がある?

いやいやいや。
だったらもっとペットとして普及しているはずですし、
或いはその性質を利用して、もっと簡易に駆除できてるはずですし。

なら逆転ホームラン。
誰かに飼われてたから警戒心が薄い、とか?
つまりは野生じゃなくて、飼いハクビシン?
語呂、悪っ
いやそれはどーでもいいですが。
どっちみち証明のしようがないです。首輪とかもついてませんし。
偶々こんな性格だっただけ、というのが正解じゃないでしょうか。違ったら知らん。

・自分が戻って来たこの時点で、農家のあんちゃんは既にお仕事に戻られてて自分一人。
目撃者が居ない今がチャンス(意味深)ではありますが、なんかもー気分でもないし。
このまま放逐してしまおうと思い、かつてバンビちゃんを追い払った必殺・Bダッシュをかました結果、すっげー冷めた目で見られただけで終わってぐああ。肝が大きいってレベルじゃねーぞ!小動物なのに。

てゆーか、いい加減に別の意味で心配になってきましたよ。
車が来たらちゃんと逃げるのかコイツ。
そういえば朝一だってさっきだって、僕が避けて停車するのをコイツは寝そべって眺めてやがりませんでしたか。轢かれても知らんぞマジで。

捕まえようとしたら相変わらずフーとかシャーとかいいつつ噛むか引っ掻くかする素振り(でも逃げない)、Bダッシュは効かない。
ならば打つ手なし。最早お手上げです。まじ雑魚いな自分。とにかく交通事故については自己責任でなんとかしろという事で、そのまま放って見回りの続きに戻りました。
石でも投げれば良かったのかと今ふと思いましたが後の祭り。無事を祈るばかりです。

・ちなみに自分、この近所に幾つかワナを仕掛けてるんですけども。
もしも引っ掛かったらその時はその時です。大人しく僕の小遣いになれ。ショッギョ・ムッジョ。



スポンサードリンク