・史上まれにみる10連休という長期休暇、そして文字通りに歴史的な改元というビッグイベント、個人的にはそれに勝るとも劣らぬ実家へのにゃんこ様の御光臨などなど騒々しくも賑やかなGWが終ってはや一週間。日差しの強さや草木の生長に季節の移ろいを感じつつも、この間までと変わらぬ日々平穏な生活を過ごしております・・・

何が言いたいのかと申しますと。

有害鳥獣捕獲がいまだに始まらんのじゃああああああああああああ

・平成28年(2016年)は3月25日になんと市の大ホールにて有害鳥獣駆除の説明会が盛大に開催され、許可証が届いたのは4月の10日頃。
平成29年は説明会こそありませんでしたが、数日遅れて4月13日に許可証が到着。
昨年平成30年は半月も遅れて4月27日によーやっと着。
そして今年は更に半月が過ぎて音沙汰なしときましたよ。
ある意味順調といえば順調と言えるのかもしれませんがでも黙れksg。
公務員の仕事なんて毎年毎年ルーチンワークなくせになんたるザマか(超偏見)。

しかし実際、お上の方々にはもうちょっと頑張っていただきたい。
会社に入ってくるお肉が少なくて困っているというのもありますけど。
シカやイノシシの獣害に逼迫されている地元の農家さん達のために微力を尽くして差し上げたいだけなのに・・・!(お目々キラーン)

・衝撃の事実を告白しますと、前言は実のところ建前です。
有害駆除や猟期が始まってすぐは、ブーストがかかったかの如くに獲れまくります。気配の色濃いポイントからワナを設置していくので当然ではあるのですが。
なので。GW明けには許可証が届くだろうと、つまりはどうせ翌週には2,3頭は獲れて5万円くらいのお小遣い(超本音)が入ってくるからと休み中に家族親戚に気前よく奢りまくってしまったお陰で懐具合がぐあああ。

教訓:皮算用はダメ、絶対。



スポンサードリンク