・かつての我が家の庭の状況。
P_20190407_112247
bfr1
草を生やすのが唯一の存在意義みたいな無為な空間でしたが。
ある日帰宅すると、こんな具合にクラスチェンジしてました。
aft1
aft2
これ即ち、空き地からドッグランに生まれ変わった姿です。
作ったのは、ご近所の木工職人さん及び有志一同。除く僕。

我が集落は公道から奥まった所にある元・別荘分譲地ですが、バブルが弾けた影響であちらこちら空き地だらけではあります。
ar01
ついでに入ってくる車なんて数戸の在住者以外は郵便屋さんか運送業者くらいで、つまりはわんこを放し飼いにしたって支障はないと思うのですが、飼い主さん的にはそれでも落ち着かないそうで。
ar02
先日、集落の管理組合の総会が終わった後のお茶会にてわんこ飼ってる人達が、日中わんこを放し飼いに出来るスペースがあったら良いのにね、みたいな話をされてたので、よかったらどうぞと申し出た次第。

かつては借地で営んでいた家庭菜園を自分の土地で気兼ねなくやりたいと購入した当物件ですが、割とすぐに就職決まって狩猟を始めて、日の出前から家を出て帰ってくるのは早くて夕方6時過ぎ。家庭菜園をやってる余裕など当然なく、長らく放置したままで多分今後も状況変わらなさげですので、まあいいかなーって。
もっと大胆にスペース取ってもらっても良かったんですが。
キチンと打ち合わせしなかったせいで手狭になってしまって申し訳ないと思ってたんですが、皆さん的にはこれでも十分だそうなのでひと安心。

・利用者の様子。被写体被ってまして、総勢3名です。
dg04

dg01

dg03

dg05

dg06

dg07
写真ヘタか、とか勘違いされそうな図ばかりでどう誤解を解いたものか。

今日、帰ってきた時の様子。
aft3
なんか増えてる(ガビーン)(雅語)。
ぶっちゃけ聞いてないんですけど。いえ別に良いんですけれどもね?

ちなみにお代とかは何も頂いてません。当然ですけど。ただ草刈りとかを皆さんでやって下さるそうなので、つまりはWIN-WINかと。



スポンサードリンク