P_20190623_062419

・実は弊社の処理施設は昨年12月頭から4月頭まで、改修工事のために閉鎖していました。それでその間ずーっと自分ワナを仕掛けに行ってませんでした。猟期中の狩猟登録はしてましたし、有害鳥獣駆除期間中ほどじゃないですけど報奨金も出たワケですし、ワナで捕まえてお肉に出来ずとも焼却処理施設へポーイしてればよかったんですけれども、まあなんとなく。猟期中にワナを仕掛けに出猟したのは11月半ばからのほんの半月程度でした。
そんなサボりまくりな猟期が終わってから有害鳥獣駆除が始まるまでの本来ならひと月ほどの春休みが延びに延びて、よーやっと有害鳥獣駆除従事者証が発行されたのがつい数日前のこと。
つまりは本日、なんと7か月ぶりの出猟になってしまってサーセン。

・新規の猟場開拓はまた後日。今日のところは既存の狩場を見て回って、気配濃厚な箇所から順次仕掛けて行きます。せめて10基は設置したい。戦いは数だよ兄貴!

そのつもりだったんですけれども。
なんかサッパリ、いい感じの獣道が見つかりません。
P_20190623_064514
P_20190623_064914
草の海。
半年前・・・というか、一年前の春から有害鳥獣駆除期間のあいだずっと定期的にケモノが通過してくっきりはっきり残ってた獣道が綺麗サッパリですわ。作業日報見返して、去年の今頃に獲物ゲットしてた現場から優先してチェックしてるんですけども。

P_20190623_064955
すぐ傍のアスファルトの路面には、泥による足跡が沢山あるにはあるんですが。脇道(というか土手とか山とか)へと入っていく処の草が踏まれた形跡すらない様子からみると、これ大分前の足跡かもしれません。そーいえば大きい雨が降ったのどれくらい前だったか。古い足跡が洗い流されずに残っているだけかも。
あるいは草の勢いが強すぎて獣道を食いつくしてしまったのかもしれませんけど。ぬう。

・ないものはしゃーない。ずんどこ別の現場をチェックしていきます。
当然ながら、馴染みの狩場の全部が全滅なワケもなく。ちゃんとケモノが通ってる現場もあってやれ一安心。
P_20190623_070758

久し振りにワナをセット。
P_20190623_071206
一枚目の写真みたく現場に設営する前に、何といえばいいのかとにかくワナを稼働状態にセットします。拳銃ならば弾丸を装填した状態といいますか。くくり部分に踏板を据え付けてバネをギューッと縮めて、踏板を押したらバチコーンとバネが弾ける状態にしておくワケですね。

設営現場にて木にくくり付けてセットしてもいいんですが、獣道や周辺をあまり荒らしたくありませんので車から降りたところでやってしまいます。また何時もどこでもうまく適当な木や柵とかがあるワケでもありませんので、こーして軽トラにスプリングフックを付けておいて、セットの時に利用します。

P_20190623_074050
縮めたバネを固定する蝶ネジを、いつぞやのシャックルキーで締め付けてるの図。
なかなかいいカンジですワぞ~これ。

設置したワナはそこらの枯葉や枯草で隠すのですが。
時々出現する忌々しい障害物がコレ。
P_20190623_083903
イガグリ。だいぶ枯れ果ててるんですが、トゲの攻撃力は現役自体のまんまです。

クリといえば丹波のクリ。それゆえなのかは知りませんがかつての丹波国の一部である福知山市の当地域では、クリ農家さんのクリ畑以外にも、あちらこちらにクリの木がポコピコ生えてます。
そういえったクリの木の位置を覚えておくのは重要です。落果の季節にはシカやイノシシがぞこぞこクリの実を食べに集まってきますので、エサを撒く必要がないからですね。
また檻を使ってる猟師さんは、冬の間のおびき寄せのためにクリの実をあちこちで集めておくとか。
そんなクリの木の傍にくくりワナを設置しようとすると、こーして古いイガグリにしてやられるワケです。まじクシャッとした痛みで堪りませんな。

・丁度この時期咲き誇ってるクリの花。花の姿から実の形を想像することが全く出来ませんな。
P_20190623_083932
ところで自分、あまり鼻がよくないんですよね。よくないというか、ズレてる?
カメムシのニオイは胡瓜とかのウリ系のニオイに感じて、積極的に嗅ぎたいニオイではありませんが他の人達が言うほど悪臭とも思わず、室内で見つけた際には道具を出すのが面倒だと手でポイーとかしてしまいますし。
ドクダミは薄荷か何かみたいなハーブ系の匂いに感じてこれは何時までも嗅いでいたいくらいで。
そんな嗅覚の自分ですから参考にならないかも知れませんけど。
まあ、似ているといえば・・・似てるかも?みたいな感じです。

何の話をしているのかって?さあ、なんでしょうね。

・イノシシが荒らした現場の図。
P_20190623_091147
数日前に出てきた感じですな。
ここに至るくっきりした獣道は見つかりませんでした。偶々通りかかって掘り返していったみたいな感じです。
夏のイノシシは脂がのってなくて商品には今一つですのでこのままスルー。農林家様方には申し訳ない。

・5時間ほど経過した当たりで、いい加減気力体力が限界近いので終ー了ー。
チェックできた馴染みの現場は5分の3くらい。残りは明日以降、見回り終了後の始業時間までの間を使って見ていきます。新規開拓は更にその後ということで、本日はお疲れちゃーん。

・お風呂いってサッパリしてから昼食。
ガッツリ肉とか食べたい気分でしたので、最近利用し始めた(というか本日が2回目)の台湾料理のお店へゴー。
P_20190623_114222
我が家と、福知山中心街との中間地点あたりに所在するこちらのお店。
なんとなく以外の理由がないままこれまで利用してなかったんですが。
ある日ふと、やはりなんとなく以外の理由がないままググってみたら、「安い」「量が多い」「提供時間が早い」「普通に美味しい」と中々悪くない評判でしたので行ってみたら、本当に悪くなかったので本日再訪した次第。

メニュー表の一部。
P_20190619_114745
前回は、確かラーメンセットの台湾豚骨ラーメンと回鍋飯を頼んだような。
回鍋飯はその名の通り、ご飯に回鍋肉を載せましたな商品。写真に写ってるラーメンセットは、ラーメンの相方はみんな御飯系でした。麻婆飯とか中華飯(中華丼)とか。

本日のメニューはコマ焼定食(1080円)。選べるラーメンは塩ラーメン。
P_20190623_115406
コマ焼がなんなのか知らないまま、一番肉肉しい写真の商品を選んでみました。
待ってる間にググってみたら、豚のバラ肉を甘辛く味付けした料理だとか。

今日も早い。前回同様に5分くらいで出てきました。
味の方は、きんぴらゴボウとかみたいな感じ。砂糖と醤油で味付けしたみたいな。それにゴマが振り掛けてあって香ばしい。ご飯がいくらでも食べられそうです!

嘘です。
僕には味付けがちょっと濃すぎて、終盤かなりキツかった。ていうか、普通はラーメンだけで腹いっぱいになるっちゅーに。定食メニューの場合、お値段が100円下がってラーメン抜きに出来るそうなので、次回からそーしようかと。おっさんにこの量は厳しい。あともーちょい野菜の多いヤツで。

・その後は洗濯いって待ってる間スヤァ・・・してマンガ喫茶行って早売りのジャンプヤンマガその他読んで買物して夕飯軽くすまして今ココ。
この7か月間毎朝惰眠を貪って来ましたが。明日からは早起き必須なのでもう寝ないといけません。
ていうか自らに強いるまでもなくもはや眠い。寝ます。
明日は早速シカとか掛かってますように。ゲッゲッゲ。



スポンサードリンク