・実は今日はじめて、スマホで自分の駄ブログを確認したんですけど。
なんやこれ、一枚目の画像がサムネイル表示されるんやんけ(愕然)。

ええー。
じゃあ今まで結構な数の記事を、みずからネタバレ&ネタ潰ししてきてるじゃないですか。
教えてよ!(人任せ)
いやそれより、昨日の記事とか【閲覧注意】なる注意書きが息してない事例もまた多数という事に。
こ、これは割と本気で申し訳ない。
遅きに失すること半端ありませんが、とりあえず画像を一枚突っ込んでネタバレ回避。適当な画像が無くて困った時のいらすとやさんはホント神。
しかし多くの方にお目汚ししてしまったのではないかと確認したら。

なんだ昨日の記事のアクセス数は(驚愕)

昨日だけで普段の更新した日の倍近く、今日なんてエグイことになってるんですけど。具体的には未知の桁数。
もしかして、こーゆうのがええのんか。時代はグロを求めている…?
或いは不幸話。もっとシンプルに、アホを見物に来てるだけなのかも。ギギギ。

て、そういえば社長がフェイスブックでリンクしたとか言ってたよーな。
その余計なお世話のせいかお陰でしょうか。マジか。ネット社会ハンパねぇな。

・何はともあれ、経過報告。
昨日の診察の際、「高熱が出たら当院へ電話してください」「キズが異常に痛んだ場合も電話してください」と注意されたうえ熱冷ましと痛み止めの薬(最低6時間に1回)を処方されて内心ビクビク。
また、早退した後はずっと家で安静にするよう努めてたんですが、どんな姿勢をとってもどこかのキズがじんわり痛い。座椅子に着座、床直座り、あぐら、三角すわり、正座、仰向け、うつ伏せ、涅槃仏のモノマネ、ハンモックin、左足だけハンモックに載せて吊ってみる、等々試しましたがしっくりこない。ていうか微妙にシクシク痛い。
一番マシだったのが、座椅子に座って片膝立ててる姿勢でした。パソコン触れるので好都合ではありましたが。
食事については、偶然にも前日に生鮮食品を消費しきってましたので台所に立つ必要がなく。なので動かないまま食事を摂れるよう、コンビニで肉やらチーズ系のパンとかお握り、カロリーメイト、鉄分サプリ等を買い込みました。血液補充になるかなって。それで栄養的に大丈夫なのかは知らん。
とにかくそれらを食べて薬飲んでブログ更新とかして早めに就寝。半日じっとしてて多少は回復したのか、ハンモックで横になったら昼間ほど痛みを感じる事も無く、普通に熟睡出来ました。見知らぬ天井回みたいにフラッシュバックも無し。

・明けて翌朝。発熱も無く激しい痛みも無く。ガーゼが出血や膿で汚れている様子も無く、平穏に目覚めることが出来ました。
そしてビックリ。左足を持ち上げさえしなければ、じっとしてれば痛みを感じません。踏ん張ってもなんとも無し。あれ、これなら車の運転くらい出来そう。意外と若いな自分。
その後、社長に迎えに来て頂いてそのまま病院へ。重役出勤てレベルじゃねーぞ。重役に出勤を手伝わせるとか。
今日も多数の搬入(意味深)があるのに迷惑かけっぱなしでひたすら申し訳ありません。

・今日の診察はキズの洗浄とガーゼの交換のみ。その際にキズ口を見せてもらいましたが、縫ってる隙間から管(ドレーン)が突き出しててグロいグロい。
しかしこんなんで痛みを全く感じないなんて不思議ですねえ。ドクターKで知った時には、なんだこの拷問はとか思ったんですけど。
そして昨日うっかり訊き忘れてた、全治までに要する時間は2、3週間ほど。縫ったキズがくっ付くだけなら1週間、しかし奥の方まで肉が埋まるのにそれくらいかかるそうです。
意外と早く治りそうで良かった。小遣い稼ぎ再開は近い。
資材搬入(意味深)関係でパイセン達に負担を掛けるのは心苦しいですが、けど溜まっている事務やパソコン業務が捗りそうで正直助かります。サーセン。

お風呂も今日からオッケー。ただし湯船に浸かるのはドレーンが抜けるまで禁止でシャワーのみ。シャワーがキズに掛かっても構わない、むしろドレーンの中までしっかり洗ってくださいとの事。冗談かと思ってスルーしてたら本気だそうです。ええー…?先生曰く、膿を洗い流す事が重要だそうで。まあ…努力はしてみます。
次回の診察は一日空けて日曜日。その時に問題なければ、次々回は更に飛んで木曜日。少々遠めの病院なので連日じゃなくなったのは助かりますけど、どっちみち連休は終わった。にゃんこ成分があああ。

・そして会社へ。事務仕事を片付けるつもりでしたが、いいから帰れと言って頂き大人しく帰宅しました。ラブカー即ち愛車のMT軽トラで。アクセルやブレーキを踏み損なったら命が危ないですが、左足ですからクラッチワークをミスってもエンストするだけですからまあいいかなって。後続車にカマ掘られたらどうするかって?さあ。
しかし雑に訳したラブカーって言葉の響きのいかがわしさが半端ないですな。マジックミラー号の親戚か何かか。どうでもいいですけど。

違和感なり痛みなりがあったら引き返して会社のAT車をお借りする話でしたが、問題なく運転出来ました。足首ではなくヒザを上げ下げする大胆なクラッチワークでしたが結果オーライ。まあ30km近い道程で3つ4つしか信号のない田舎ですゆえ、クラッチを踏む回数が少ないお陰ではありました。

いやしかし、車が運転出来てホントひと安心です。
社長に送り迎えして頂くことの心苦しさが天元突破だったこともありますが、何より不意にビッグ・ベン(暗喩)を催してもトイレ即ちコンビニへ行けるという幸せ。ご近所のドアを叩かずに済みました。田舎ゆえの車社会の問題点ですね(違)。

・明日は、パイセンに手伝って頂いてワナの引き揚げの予定。もしシカとか掛かっていたら一日放置していた事になりますが、これはもう仕方がない。お肉に出来るかどうかは精肉部門のパイセン方の判断に従うのみです。
で、止め刺しもやはりパイセンにお願いするしかなく、なんという上げ膳据え膳。まるで自分が無能なダメ人間になったかのよーな錯覚をしてしまいます。いけないいけない。



スポンサードリンク