・昨日、帰宅してからずーっと立て膝体勢のままで居て、ボチボチ寝るかと立ち上がったら若干キズが突っ張る感触。
あれコレもしや変な具合に癒着が始まってるのかと思い、なるべく左足が真っ直ぐになるよう心掛けて眠りました。若干の痛みはガマンしながら。

翌朝目覚めると。
めっさ足痛えええええええええ。ガーゼが真っ赤ぁぁぁぁぁぁぁ。

アホかな?そうかも。
もう先の事は考えず、今はとにかくキズが塞がる事を最優先にします。

・ワナ回収への出発前。作業は社長やパイセンにお任せするのみで見守る事しか出来ませんが、せめて格好だけでもそれらしくしようと作業着を確認してみましたら。

P_20190713_081827

P_20190713_081839

めっちゃザックリ逝ってますがな。
なぜ災厄直後の僕は、己が無傷だとあそこまで確信出来ていたのか…アドレナリン、ちょっと怖い。

レインウェアを縫うなんて出来ないだろーし、アルミテープとか貼っても変だしすぐ剥がれそうだし。買い替えるしかないのか勿体ない。
と思いつつ調べてみたら。ナイロン用補修シートなる代物がありました。



レインコートの他にテントや傘などにも使える、シールから剥がして貼るだけで強力接着撥水素材とかなんとか。クチコミ評価もいい感じなのでポチッてみました。
今日のところは、適当にヤッケのズボンを履いていざ出発。

・回収作業を見守るの図。
P_20190713_091234
1ヵ所シカが掛かってた形跡があったそうでファッキン。
他にも何ヵ所か、数日中には掛かるであろうポイントに設置していたのにがああああ。
まあ自業自得なんですけれどもぎぎぎぎぎ。

2時間ほどで撤収作業完了。社長たちはそのまま他所のシカの回収に向かいました。もう本当に申し訳ありません。そしてありがとうございます。

・自分はその後、数日振りのお風呂。正確にはシャワーで行水です。サウナも入浴も出来ないのが口惜しい。
脱衣所にて、事前にガーゼを剥がしてしまいます。うぉぉまだ出血しとる。と思いきや、キズ口が開いているのではなくて管からなんか漏れ出てきてます。おおう。

一寸調べてみたら、動物による咬傷はふつう縫わずにそのままで癒着を待つそうです。理由は、まず間違いなく化膿するので縫ってしまうと中に溜まって大変だから。化膿が治まった後、キズ口が牙でジグザグとかだと敢えて切ってくっ付き易くしてから縫ったりするそうであーあーあーあー。
とにかく社長も社長のお知り合いも昔イノシシにやられた時は、キズを縫って貰えなかったので治りが遅くて大変だったとか。
しかるに自分はこんな感じにドレナージ処置して頂いたお陰で回復も早まりそうで有り難い事です。グロいですけど。(でもコレ抜く時どーするんでしょう。麻酔とか果たして有るや否や。信じるぞ…!)

初めは根性なしゆえチョロチョロと、でも終盤は普通にシャワーでキズ口その他を洗って完了。
流石に管の中までしっかり押し流すのはまだちょっと無理でしたが、まあそれなりに。
はーサッパリ。
ちなみに当然ですけど写真はない。男湯盗撮疑惑なんて掛けられたら本気で自死するわ。

・昼食ー。いつぞや紹介した、台湾料理の軒源さんへ。
血肉回復の助けになるようレバニラ炒め定食を注文(980円-ラーメン抜き100円)。
P_20190713_120456
うむ、これくらいが適量で御座る。てかラーメンの代わりの中華スープが美味しいです。こういうのでいいんだよこういうので。
ちゃんとした食事を摂るのも久し振りです。医食同源、健康の源は食事にあり。休み中だけでもしっかり食べよう。今日の夕飯?コンビニお握りとカロリーメイトですけどなにか。

・その後は洗濯。血染めのカーゴパンツ(3日モノ)の運命や如何に。
P_20190713_131026
おお、綺麗に落ちた。血は洗っても落ちにくいと聞いてましたが、大したものです。
実際には裏から染み出していたワケですから、裏面をこそ確認するべきかも知れませんけど裏面ゆえに見えないのですから無視。

・明日は午前中に病院行って、その後どーしよ。いい加減ヒマなんですけど。
普段の休みは何をしていたか思い出すと、ワナの新ポイント探すか、お風呂にゆっくり浸かるか、ドライブで遠出するか。
おお、詰んでますな。…詰んでますな。
久し振りに図書館でも行ってみますか。狩猟始めてから朝晩眠くて本読む時間が無くなって、読書の習慣が絶えて文化度が低下してたので丁度いいかもしれない。



スポンサードリンク