プッチ神父覚悟

・ひと月ぶりの帰省。
しかし道中の運転の間、微妙にキズが痛くてちょっとまいりました。
長時間運転が響いたのかと言いますとそれも原因のひとつだとは思いますけど、それより前日の検診こそがまず第一。
だってガーゼ外してからしばらく検分した後、おもむろにキズ口を揉みしだき始めるんですよ?
突然の事態に固まっている処に「痛くありませんか?」って、

痛いわボケ。

キズの奥に膿などが溜まってないか押し出して確認したとの事ですけれど、そーゆうのは先に言って欲しかった。めっちゃ悲鳴上げそうになりましたわ。
不満やら何やら一切合切耐え忍んで押し隠しましたが僕の健気さに感謝しなさい。

あとはヒザとかモモとかの塞がったキズ口のカサブタをぴっと剥がして曰く、カサブタは取った方が治りは綺麗かつ早くなるとか。
だから先に言えっちゅーとるじゃろがい言ってませんけど。F●cking。

・そんなワケで微妙にシクシクする足でしたが、運転に支障が生じるほどでは幸いになく無事に帰宅。
早速ニャンコ成分を満喫しようかときゃわわわわわわわわわ。
P_20190802_211345
ふう癒された。

ママン曰くなかなかヤンチャっぷりが治まる気配がないそうで。
上がったらいけない台所など上がる度に叱ってるけど効果なかったり水入れひっくり返したり。
先日など洗濯物を干しに2階へ上がったら後を追っかけてきて、そのままの勢いで足元へ飛びついて
引っ掻きーの噛み付きーので血が滴るくらいのケガさせられて大変だったとか。

・その話の流れや良し。
ケガの事は伏せたままでやり過ごそうかと思ってましたが、後でバレて色々こじれてしまうよりはこのウェーブに乗る方がいいと判断。
それは偶然ですねえ実は僕も先日イノシシにじゃれつかれてしまいましてと、華麗にさらりと自然体でカミングアウトする事が出来ました。まあ無理でしたけど。

狩猟なんてもう辞めたら?とも言われましたがそれこそ無理。
狩猟無しに生きていくことなんて僕にはもはや出来ません。
もちろん生活費的な意味でなあ…!
手元不如意はツラい。

・話など終わり、もう結構な時間だったので就寝ー。
2階の自室へごー。
階段
実家がバリアフリーである事の恩恵を受ける第1号がまさか僕になるとは予想外でしたぜ。

そして深夜。
ドスンと音が響いて何事かと飛び起きたら犯人はコイツ。
P_20190803_000621
実家ではベッドで寝てるんですが、マットなどはなくて布張りの板の上に布団を敷くタイプ。
なので上で飛び跳ねられたりすると、結構な衝撃音が出るんですこのとおり。

その後2回くらい叩き起こされました。
てか大人しく寝てくれないものか。そもそも夜に2階へ上がってくることなんて無かったろう。
超迷惑。でもちょっと嬉しい。でも迷惑。

・夜明け直前。
P_20190803_043849
なんか気配を感じると思ったらやっぱり居た。迷惑だけど嬉しい。

ちょいとウトウトして数10分後。
P_20190803_045353
まだ居た。嬉しいけどやはり迷惑。ちょっと落ち着かないんですけど。

そしてふと気付いて焦りました。
ツメとか引っ掛けて網戸開けて出て行ったりしない!?と。昨晩遅くまで暑かったので、全部の窓がフルオープンで網戸だけ状態でした。

慌てて窓を閉めて回ってひと安心。その数瞬後に思い出しましたコイツの事を。
P_20190803_045503
網戸ロック。
前回帰省時に取り付けておいたんでしたそーいえば。



機能を発揮してくれたかどうかは不明。
ただ網戸を固定しても、ツメで網戸を引き裂いて逃亡する事例も世間では見受けられるとのことで。
それを回避するためのワイヤーメッシュなど導入するか否かはまだ検討中。

・その後、朝食時の様子。
P_20190803_070214
よかった…使ってくれてた。
クソ目立つトマソン化してる可能性も覚悟していましたが。
ママンによれば結構乗っかってるとのこと。爪とぎもよくしているそうで、よかったよかった。



スポンサードリンク