例の件で無残に引き裂かれて以来放置しっぱなしだったレインウェアですが、現役復帰に備えて修繕することにしました。ちなみに先日のシカ回収の折には安物ヤッケズボンで対応したのですが案の定クッソ暑かったです。よーやっと腰を上げたのもそういった次第。

使用道具一式を並べて作業開始の図。
P_20190812_090733-800x600
ズボンと補修シートと養生テープ。補修シートはこちらです。


Amazonでポチッたはいいけどひと月近く放置してたら何処か行ってしまったのでやむを得ず買い直したとかそんな裏事情は有りませんので念のため。

補修シートを取り出して大きさチェック。
P_20190812_090821-800x600
そのまま貼るには、幅は足りずに長さは過剰。折り目に沿って3等分したらいい感じでしょうか。
しかし折り目きっついなこれ。もしこのまま使用するなら、アイロン掛けるかどうかするのでしょうかね。

ともあれ、カット&仮置きの図。
P_20190812_091330-800x600
問題なさそうです。余った一枚は裏から貼って補強に使おうと思います。

裏面から、養生テープを使って仮止め。
P_20190812_091126-800x600
してからの表。
P_20190812_092136-800x600
そして裏。
P_20190812_092104-800x600

・完。
特にどうという事もありませんでした。
グジグジといじり倒してみましたが剥がれる様子も無く、ピッチリと貼り付いています。
あとはこれが何時までキープ出来るのか、洗濯や乾燥にどんだけ耐えられるのかしばらく要観察です。



スポンサードリンク