・我が家の内風呂すなわち近所の温泉(?)宿の日帰り入浴。
当日券500円の他に12枚綴り5,500円、60枚綴り23,000円、120枚綴り39,000円(概数)のお得なセットがありまして、有効期限は購入日から2年間と結構な余裕がありました。
ところが数カ月前からフロントに貼り紙が掲示されまして、曰く有効期限が1年間に短縮されるとの事。

あらあらまあまあと思いましたがその時はそれだけ。
120枚綴りを購入したとしても3日に1回利用してれば使い切れますから余裕のよっちゃん(古代シュメール語)だったんですが、今日行ってみたら追加の張り紙。
なんとビックリ、60枚綴りと120枚綴りの販売を9月末で終了しますと来ましたよ。

・ビックリとかいいつつ、実のところ「ええー!?」よりも「あっ(察し)」なのが正直な感想。ていうか有効期限短縮の時点でもしかしてとは思ってました。
休日とかは流石にともかく、平日はほとんど貸し切り状態な事が頻繁にありますから。客単価を少しでも上げようと試みるのもむべなるかな。
キチンと段階を踏んでる辺りに好感が持てます。売りつけるだけ売りつけといてある日ドロン、みたいなアコギなことするような施設じゃなくて良かった。

・しかし困りましたね。洗濯機が近くなって喜んでたらこのザマですよ。
駅前の外湯までしょっちゅう通うのは厳しすぎる。
会社近くの運動公園でシャワーを利用できると聞いた事がありますので、早めに調べておこうと思います。

などと勝手に経営不振どころかその先を見据えて行動に移そうと失礼ぶっこいてますが。
まだそうと決まったわけでもありません。
10月から新たな割引サービス・年間フリーパスポート販売開始とかの可能性もあるんですから。
…本気で言ってるのかって?どうでしょうウフフ。



スポンサードリンク