・う・おおおおおおおお

P_20191023_061919-816x612

昨日お知らせした、休みの間に蹴っ飛ばされてたくくりワナを復旧させて即日シカが掛かりました。
24kgのメスシカ。ちょっと小さいけどまあまのお手頃サイズです。

P_20191023_075539-816x612

今日はきっちり真ん中を踏んでくれました。

P_20191023_075347-816x612

Sigh…クッチャンクッチャンにされたバネ部分。
まあでもしゃーない。多分こうなると覚悟の上で設置した場所ですから。やむを得ぬ犠牲なのだ…と思いきや、ほどいてみたらバネもワイヤーも無傷でした。これはラッキー。

・こんな感じで無事捕獲できたのはめでたい事なんですが。
実は自分昨日の段階で、次にこのワナに獲物が来るのは1週間は先なんだろーなー、などと諦めてました。
ここにワナを設置したのは今月の頭。くっきり刻まれた獣道を見つけた時にはルンルン気分でした。
これは速攻で掛かるだろうと思ってたら本当にその日のうちに獲物に踏まれてて、けれど残念ながら空弾きで。
それでもまたすぐ来るさオッケーオッケーなどと高を括っていたらその後2週間、実に見事にパッタリと気配が絶えてしまってなしのつぶて。毎朝泣きたい気分で空振りの現場を見回ってました。
そしてよーやっと獲物が戻って来たと確認できたのが、昨日の蹴っ飛ばされた踏板でした。
まさに踏んだり蹴ったりな気分。明日からまた誰も居ないワナを見回る作業が始まるんだぜとか思ってた矢先にこれです。

我ながら、もうちょっと狙いすまして獲れないものかと。
2,3日中に掛かりそうとか、ここに仕掛けとけば前足で踏むだろうとか、今少しプロっぽい判断してみたいです。
「なんか通りそう」なんてふわっとした印象だけでワナを仕掛けてたかつての頃に比べれば、まだマシになってはいるんですけれども。

・まあその辺はボチボチ頑張っていくとして。
首尾よく獲物をゲットした今宵は祝杯じゃあああああ!

P_20191023_202925-816x612

ローソンの新作スイーツのひとつ、モンブラン。お味の方は、モンブランって感じでした。
それは別にいいんですけど、天辺に乗っかってる栗がまさかのカットしてあるのが予想外でしたよ。
普通はゴロンと一粒丸ごとでしょーに。なんという経費節減。
これもしかしてショートケーキも苺が実は半分だったりするんでしょーかね。



スポンサードリンク