・例年なら毎朝氷点下が続くこの時期は、見回りへ出発する前に車のフロントガラスに解氷スプレーをシュッシュするのが日課です。本来なら2本目、ヘタしたら3本目のスプレーを使いだしている筈の今日この頃ですが、どっこい去年に残ったスプレーをまだ使用中な辺り、つくづく今季は暖冬です。

それでも、前々回に使ったのが1週間ほど前で前回は昨日、そして今朝もまたフロントガラスが凍っていて、流石に冬将軍も本気をだしてきた感があります。2日連続で解氷スプレーを使うなんて久しぶりだと思いつつ取り出してみたら、あれれ、メッチャ軽い…?ていうかほぼ空っぽですやん。昨日の朝はまだ割とずっしりしてましたのに。アイエエエエ!ナンデ!?

P_20200204_174103_copy_816x612

・理由はすぐに判明しました。およそ2秒で。
蓋、と言えばいいのでしょうか。スプレーヘッドの固定ネジ、上の写真だとネックの青い所が緩んでました。
昨日使用後にぞんざいにこんな感じで置いておいて、荷物出したりあれこれしてるうちに引っ掛かったかで緩んでしまったのだと思われます。その後、ほぼ横倒しだったのもあって中身が流出なり揮発なりしてしまった様子。

そういえば昨日帰ろうと車に乗り込んだとき、なんだか普段と違うニオイがしてました。
普段から血とか泥とか米ヌカとかの異臭ただよう車内でしたので気にしてませんでしたが。またなんか変なモノ踏んだんかなー、って。今思えばアルコールっぽかったよーな気がします(解氷スプレーの成分はほぼアルコール)。

・明日の夜あたりから寒波が来るそうで。
フロントガラスが凍結してしまうと、解氷スプレー無しでエアコンで融かそうと思うと時間が掛かって、大分夜明けが早まって来たとはいえ今なお貴重な見回り時間が削られてしまいます。
なので止む無く解氷スプレーを買い直しました。とほほのほ。



スポンサードリンク