・レンタル期間完了まであと一日を残していたルンバの昨日の様子。

P_20200229_084222_copy_816x612

何処やねんと問われる前に言ってしまうとイスの足の間に鎮座してます。

ルンバについて母曰く、全然ダメだったとの事。
性能ではなくてシャロとの相性についてです。悪いというか良いというのか、ひたすらじゃれて構ってアタックしまくって大変だったそうで。あまりにウザいのでルンバ稼働中は別の部屋に放り込んだら放り込んだでドアをカリカリバシバシ鳴らしてそれはそれでまたウザかった様子。
動いてない状態でもスキあらばちょっかいかけるので、こうして周りにモノを積み上げてガードしていたという次第。

これまで色々と買い与えてきたオモチャと同様に、ずっと使っていたらそのうちルンバにも飽きる可能性もありますけどそーはいかない可能性も否定できません。なにせ適度にデカくて適度にうるさく、何より勝手に動き回りますのでかつてないほどに格好の遊び相手に認定されてるみたいです。

そんなワケでルンバの導入は見送りと相成りました。
で、返却のために箱に片付けてしまったのですが、そしたらルンバの定位置だったところをすっげーフンフン匂いを嗅いでるんですよ。まるで居なくなった友達を探してるかの如く。
そーゆうの止めてもらえませんかね。失くした良心に幻肢痛を感じてしまうんですけど。

・TVに映ったネコを食い入るように見つめるネコの図。

P_20200228_222956_copy_816x612

P_20200228_223009_copy_816x612

およそ半年くらい前から、友達なりきょうだいなりの新たなにゃんこ若しくはわんこをお迎えして遊び相手を紹介してあげるべきではとゆーのが僕と兄の共通意見なんですけど母からは頑なに拒否されてます。こんな喧しいのは一匹いれば十分だそうで。むう。
実際に世話する人の意見を無下には出来ませんが、最早こーなったらサプライズプレゼントしか手はないのか。
でもヘタなことして、母とシャロのストレスになってもいけませんし真面目な話。さてどーしたものか。

・福知山に帰って、郊外大型スーパーの電化製品コーナーを物色。

1583056584165

ルンバではありませんけどロボット掃除機が幾つか置いてありました。
そして裏面を確認してみると、どの機種もゴミを本体下へ掻き込むための回転ブラシが付いてました。このブラシがある限りはシャロからのロックオンを避けるすべはないワケで。ううむ。
ネコとルンバが戯れてる動画がYouTubeには溢れてますが、一体どうやってネコとルンバを和解へ導いたのか。わたし気になります。



スポンサードリンク