・先月末のバンビちゃんを最後に、今月に入ってからさっぱり獲物が掛からなくなってしまって早10数日。少々ヘコんでましたこの頃でしたが本日よーやっとヒットです。

P_20200412_080757

推定体重20kgくらいのバンビちゃん!わーい!

子鹿

落ち着け…まだ大丈夫。まだ戦える……
色即是空空即是色。
よし落ち着いた。

・今週末は土日の2日ともが休み。なので金曜朝の見回り時にワナには鍵を掛けてました。そして本日日曜日の朝に解錠して回ってたのですが、とあるポイントで鍵を忘れていたワナを発見。
あらまあ。
僕としたことがうっかりさんめ。休みの間に獲物が掛からなかったのは喜んでいいのかダメなのか。そんなこと考えつつ20mほど離れたもう一個のワナへと土手をえっちらおっちら登ってみたらこーなってた次第。
どうもこのポイントだけボケてたみたいです。他所は全部ちゃんと鍵が掛かってましたので。

いったいいつ頃から捕まっていたのか。
ワナで締め付けられている辺りが大した怪我になっていない様子を見るに今朝方では無いかと思うのですが、バンビちゃんゆえに体重とパワーと暴れっぷりが足りなかったお陰なだけで、ヘタすれば金曜の日中からこの状態だったかもしれず。
天気は今日の昼前から明日いっぱい雨で、現場は放棄田の中。頭上に雨を遮るものはなく、足元は泥濘になること確実。そして朝晩はまだまだ冷え込みます…

長く苦しめるのは可哀想。
みたいな偽善めいたうわ言をほざく趣味はないです。
単純にそんなストレスMAXな環境に放置してお肉が良くなるはずもなく、そもそも毎朝見回りして1日以内に捕獲するのが弊社のポリシー。
なのでジビエに利活用するのではなく、先日のアナグマ同様に有害鳥獣専用の焼却施設送りと相成りました。済まぬ。

休日出勤して解体作業したらどうだって?
ハハッ、ナイスジョークだね!

・ちなみに今回のこの現場、Оリングばね全基搭載して早々に空弾きをくらった所です。結局あの時は何が駄目でどの対策が効いたのかが不明のままではあるのですが、こーして無事に掛かったんだからよかったよかった。

P_20200412_081317

前回の対策のひとつ。ワナが沈まないよう下に木の枝を噛ませてました。

ここでも他所の現場でも、あの時1回限りで空弾きは発生していません。毎朝全基を至近で確認していますので間違いない。
1,000回に1回の不幸な事故が初っ端に炸裂しただけなのか何らかの要因があったのか、見極めるためにも今後もきちんと確認を続けるつもりです。
ていうか、Оリングばねを付けても空弾きは起こりうるという事実を早々に知る事が出来たのは、いっそ幸いというべきかも知れません。
見回りを横着して、遠くから様子を伺って獲物はいませんハイ残念でしたーとスルーしてたら、空弾き状態のワナをずっと見守り続けることになっていましたから。むしろこれでよかった。負け惜しみじゃねーし。



スポンサードリンク