いらすとや足つぼマッサージ

・赤子泣いても蓋とるな
チイチイ パッパ チイパッパ……?
ぬう、違うな。絶対違うな。別にどうでもいいですけれども。

・そんなわけで。
ひょんなことから台湾式マッサージを習得しているという方(ていうか元プロ)とご縁が出来て、前々から興味がありましたものでお願いしてやって頂きました。
手のひらとか足裏とかのツボをグリグリと刺激して、痛かったらそこに対応する器官や部位に問題があるというやつ。もっとも、全身これ黄金比で構成されたかの如く研ぎ澄まされた僕の美ボディに疾患なんてあるわけありませんから、軽くマッサージしてもらう程度のつもりですけどねガッハッハってあ痛ったぁあい!?

予想に反してダメでした。
先ずは右の手のひらから始まって、こちらは万能のツボ・合谷を始めとして何処も適度に痛気持ちいい感じでしたので先述のような戯言を脳内でほざいてたんですが、左の手のひらに移ったらいきなりズキャンと痛みが刺さって早速のギブ。
先生曰く、右腕よりも左腕の方をずいぶんと酷使しているそうなんですが、でも僕ってきっぱりと右利きなんですけど。左の方をよく使う仕事に心当たりと言えば、せいぜいMT式の軽トラを運転する際にシフトレバーをガチャガチャ操作するくらい?でも酷使っていうほどのものでもないですが。ぬう。

そして足裏。これは左右とも同じ2箇所がめっちゃ痛くて、すなわち胃とすい臓に負担が掛かっているそうです。すい臓が疲弊する理由としていの一番に挙がるのは糖質の摂り過ぎですけど心当たりはありますかー、と。

・ごめんなさーいメッチャあります、てへっ。
毎朝の見回り後はコンビニでトイレ休憩してから水分とエネルギー補給と称して缶コーヒーと菓子パン1個を購入するのはもはやルーチン。場合によっては帰りにも買い食いしたりして。もちろん朝食と夕食は別にちゃんと摂ってますよふふん。あと日中の事務仕事中にもコーヒー飲んだりお菓子食べたり。
そして休みの日とか外食する際にはなるべく定食系とか栄養バランスに気を付けていたのですが、昨年末以来とあるまぜそば屋にドハマりして以来ほとんどそのお店ばかり利用してました。
P_20200806_192549_copy_816x612
P_20200808_133559_copy_816x612
美味いんだなこれが。
スタンプカードに押された判子の数からすると、9カ月足らずで40回くらい利用している計算になりますな。
P_20200822_220542_copy_816x612
スタンプカードは2枚目。あと1回で無料券ゲットだぜひゃっほい。
ってぇ、マジで毎週まぜそばばっか食べてる計算ですよこれ。我ながらちょっと驚き。実際には他の店も時々利用していますので、つまりは週2回以上まぜそば食べてる事もあるワケですね。あらまあ。御覧の通りお肉や野菜も入ってますから糖質オンリーというワケでもないんですけど。他の食事に比べれば糖質の比重が大きいと認めるのにやぶさかではない。

・傾向は掴めましたので後は対策。
まず外食の際にはもーちょい他のお店を利用することとして。
見回り後の一服とか仕事中の間食とか、これは辞めるわけには行きません。ガチで頭が回らなくなりますので。コーヒーの類は自重して、パンやお菓子は最近流行りの糖質オフ商品を選べばいいんでしょーかね。つまりはこんなん。
P_20200822_192617_copy_816x612
持って回った言い方をすると、こーいったブラン系のパンのもそもそした食感はキライなのですが。
まあ極端から極端に走るのも良くないですので、こちらも偶に取り入れる感じで行こうかと。

毒も喰らう栄養も喰らう

ていうかアレですよ。
普段から胃腸に不調を感じたことなんて特にないですし、献血後の血液検査とかでも異常なしですし。ぶっちゃけ足裏マッサージが痛い以外に不都合ないです。受けなきゃ良かった!とか性根の腐ったこと言っちゃったりしてゲヘヘヘヘ。



スポンサードリンク