・ついこの間までの不猟が嘘のように好調な猟果が上がり続けてる今日この頃。4年目にして初めて、「同じ現場の同じポイントに同じワナを仕掛けて」「2日連続で獲物をゲット」という偉業を成し遂げましたよYeeeeeeh!!
これまでの最短記録は中1日、すなわち
「イノシシをゲット。会社へ速やかに搬入するためワナは放置」
「翌朝の見回りに同じ場所にワナを再設置」
「その翌朝にシカをゲット」となったことが1回だけありました。実質的にワナを設置していた時間だけをみれば実質2日連続と言えるのかもしれませんけど、今回はそんな屁理屈こねる必要なく堂々と胸を張れますよふふん。

それでは猟果発表!まず水曜日!
P_20201021_063741
アライグマ!
次、明けて木曜日!
P_20201022_062946
ハクビシン!Yeeeeeeeeh!!!!



あっれー…?
割と気配濃厚な獣道に仕掛けてみたら御覧の有様ですよ。濃厚だからこそ、またすぐに他の獣が通ってくれると信じて凶獣・アライグマを片付けてからそのままワナを元に戻したんですが。実際すぐに通りはしたんですけどぐぬぬ。弁解しますけれど、いくら僕といえどもシカイノシシとその他との足跡を見間違う事はないですよ?
ないですけど、最近なんだか己の目の性能に不審を覚える出来事がありましたので油断は出来ない。

・それはそれとしまして。
以下、もしかしたらグロ画像かもしれませんので閲覧注意。



捕獲の証明として役場へ提出するために切断したハクビシンのしっぽの断面図を見てくれ。こいつをどう思う?
P_20201022_064953
すごく…脂っぽいです…。
太さ・長さともネコのそれと同等かちょい上。付け根らへんはもう少し太くなってて、てっきりお肉だと思っていましたが大半が脂じゃないですか。テールスープとか作ったらめがっさコッテリしそうです。
この春から、役場からの通達により提出用のしっぽは付け根から切断することになりました。これまではしっぽの半ば辺りから、提出用に用意したビニール袋に入る程度の適当な長さで切断してたので知りませんでしたよ。
P_20201022_065042
袋ン中がパンパンだぜ。
B5サイズでこれですよ。大物のシカのしっぽでも余裕なんですが、ハクビシンとかアライグマとかだとこうなってしまいます。辛うじてセーフ、ギリギリなんとかチャックが閉じられます。そろそろ外道用の大サイズの袋を用意するべきかと思うんですけど面倒くせえ。役場の人に嫌がらせのためにも再考を促すためにも今の予備が無くなるまではこのままで行こうかなって。



スポンサードリンク