耳が痛いといっても、別につらいことを言われた訳ではありません。
「なんで結婚しないの?」とか「休日って何してる?」とか訊かれたとかじゃなく、
「HDDの中身見せろ」とか「ブックマーク見せろ」とか要求されたとかでもなく、
「台所の隣が便器って悲しくないですか」とか「アラフォー男が一人で不二家のケーキバイキングは流石にヤバいと思います」とか言われたのでもありません。
ていうか黙れ死ね。僕が。

もとい。
(物理)と付けたとおり、何故だか耳に出来物が発生してしまいました。
というわけで以下に写真掲載。

一応閲覧注意としておきます。
変色した水膨れ程度で、キツイ画像ではない筈なんですが。
最近自分のグロ感性が信頼できないので念の為。





20160627_耳01

20160627_耳02

事の始まりは火曜日の朝。
起床してメガネをかけたら何故だか指先が濡れていて、まだ顔も洗ってないのに不思議だなー、とか思いつつその場はスルーしましたが、思えば既に異変は生じていました。

脳にではなく耳にです。寝ぼけていただけですので念の為。

その後毎朝の罠の見回りの最中、帽子をかぶり直したり汗を拭ったりするたびに何だか耳の辺りの感触がおかしく、ふとミラーで確認したらブクブクと水膨れが3つ4つと出来ていました。

起床時に指先が濡れていたのは、枕で擦ったかして水膨れが破れて中身が出てきてしまっていたようです。
その後は触れないように気を付けて、上の写真を撮ったのはその日の夕方。
水膨れはカチカチに固まって、しかし右耳全体が腫れあがっていました。

腫れ過ぎて若干起き上がり気味で、なんだか出来の悪いミスタースポックのコスプレみたいな感じでした。
右半分だけということであしゅら男爵風味も加わり一石二鳥かもしれません。意味わかりませんけど。

会社でステロイド系の強めの塗り薬を分けて頂いて、それが効いたようで翌朝にはほとんど収まって一安心。

耳が痛いとか書いてますけど実際には痛いどころか痒みすらなく、その意味で楽ではありました。
あれだけ腫れていたのに謎ではあります。耳だから感覚が弱いんでしょうかね。

謎といえばそもそもの原因が不明のままです。
月曜夜に寝るまで日中は何ともありませんでしたから、月曜朝の見回り中に虫に噛まれたとか草でかぶれたとかではないと思いますし。


夜中に家の中で毒虫に噛まれるなんてあり得ない話なので不思議不思議。

先日枕元をムカデが這っていたこともありましたが今思えば幻覚でしたし。
世の中まだまだ神秘に満ちています。素敵!



スポンサードリンク