(※この記事は、一ヵ月以上前の出来事を元に作成されています。)

(※※べっ、別に、下書き保存したまま公開するのを忘れてたんじゃないんだからねっ)


・普段は毎朝4時前後、日が出る前に起床。
朝日よりもなお尊いカッパ様への拝礼とともに一日が始まります。
エル・プサイ・コングルゥ
今日も一日、不肖の我が身をお守りください。
エル・プサイ・コングルゥ・・・・・・まあ嘘なんですけれども。

・透湿防水生地は洗濯機や乾燥機を使うと傷んで機能性が低下するため、手洗いが推奨されています。
そして自分がそんな面倒なことをする筈もないわけで。
どうにもこうにも汚れが無視できなくなってようやく洗濯機にかけるという工夫で凌いでたんですが。工夫で凌いでたんですが。ある日とうとう社長からツッコミが入りました。

「目地が汚れで詰まって、結局機能落ちるんじゃないの?」

なんというぐう正論。反論する余地が見つかりません。反論する意味も必要もないんですけど。
そんなわけで、面倒ですがカッパの手洗いを試してみることにしました。

20160702_154405
バケツと、洗剤は重曹です。排水は庭にザバーするので、天然素材の方がマシかなあと。

20160702_165535
30分ほどつけ置き。

・その間、残りの窓に網戸を貼ったり
20160702_163204

タイマーコンセントによる24時間自動換気システムを構築したりしてました。
20160702_173018

まだ初夏だというのに、この頃帰宅したら室内の熱気が半端ありません。
なので、全部の窓を細く開けておいて、日中換気扇を回しておけば少しはマシになるのではないかと。
(※一か月後の追記:あんまり変わりませんorz)

・その後、何回かすすいでから天日干し。その結果。
洗濯ビフォー
20160625_082904[1]
アフター
20160625_094322[1]

写真だとあまり変化ないように見えるかもしれませんが、思ったより綺麗になりましたよ。
手洗い&重曹だけでは落ちない汚れが染みついてしまったみたいで。
今後は休みの度に手洗いしていこうと思います。(手洗いするとは言ってない)
(※一か月後の追記:ノーコメント)



スポンサードリンク