・今日からお盆休みで四連休なんですが、仕事納めのお食事会として昨晩、舞鶴のフランス料理店サヴール・ド・ラ・メールにてジビエのフルコースを御馳走になってきました。

こちらのシェフさんが当社の社長と猟師仲間で、当社の商品も定期的に購入して頂いてます。この日の料理のうち鹿肉と猪肉は当社が数日前に卸した品とのこと。

・味の評論とか出来ません。とんでもなく美味しかった、とだけ申し上げておきます。
以下、写真。

メニュー一覧。
20160812_190455

一品目。仔鹿モモ肉のスモークと猪肉のパテ。
20160812_191521
美味しいけど、やっぱりこーいう店の肉って小さいなあ・・・・・・
と、この時の自分は思っていました。

二品目。牛スネ肉のジュレ。
20160812_193103
上に乗っかってるのはトマトのシャーベット。
下の肉とそれぞれ別に食べても、一緒に食べても味わいが変わって美味でした。

三品目。カボチャのポタージュと地鶏のレバーペーストを塗って焼いたバゲット。
20160812_194332
遥かな昔、小学校の頃に給食で出たレバーが実にアレで長らく嫌いでしたが、大人になってから食べるとこれはこれでアリだと思い、今は普通に食べられます。

四品目。豚のロースト。
20160812_200624
ちょっと写真ブレブレになってしまいました。
お肉も美味しいですが、ソースも美味しい。こちらはジャガイモのペーストみたいな感じでした。
この辺りで、写真は忘れましたが自家製バゲットが出てきてまして。それに塗って、ソースも余さず頂きました。舐めるかのように。

そしてメインディッシュの鹿のロースト。モモと背ロース。ソースは鹿のスジを煮込んだものだそーで。
20160812_202010
こちらはオマケで頂いた、背ロースの残りのロースト。味付けは荒塩をお好みで。
20160812_202342
道の駅とかイベントの出店とかで出てくる、細切れ肉の入ったカレーとか大雑把な串焼きとかとはレベルが違いましたよ。味もサイズも。厚み3cmはあったでしょーか。
脂は全然ないんですけどメッチャ柔らかくて、しかも「肉!」な感じでした。

デザート。名前は忘れましたが、どっしり系のチーズケーキ。底にプラムが入ってました。
20160812_205404
四品の中から選べたのですが、他の方たち6人は相談もしてないのに全員フォンダンショコラ一択。なんやこいつ等。
一人だけ違うメニューを選ぶプレッシャーになんて負けません。

・そんな訳で、以上。
水分以外の9割くらいが野菜と玄米と菓子パンで出来てる我が身ですので、お肉が五臓六腑に染みわたる感じでした。



スポンサードリンク