でがらしくらし

福知山で小屋を建てたり狩猟をしたり田舎暮らしをしたりな日々を綴っていきます

食事

偶には役得・丹波ワインハウスのシカ肉ランチを頂きました

・本日午前中、施設の視察にお客様方が数名来訪。
お昼になって社長とお客様方とでランチへ赴かれたのですが、なぜか僕もご相伴にあずかりました。

会社から車で10分足らずの処にある、丹波ワインハウス様にお邪魔しました。


弊社から時折シカ肉を卸しているお店です。
お客様方には弊社謹製のシカ肉を味わって頂こうという趣旨。

客席からの光景。
これから旬を迎えるブドウ畑が広がります。
P_20190827_120309-816x612

お品書きー。
P_20190827_120430-612x816

色とりどりの前菜。画像がブレブレなのはまあよくある事です。
P_20190827_121652-816x612
真ん中の白い匙が豆腐と白味噌のムース。後でメニューを見返すまでクリームチーズと信じて疑わなかったくらい濃厚で美味でした。

メイン。鹿シンタマと背ロースのグリル。
P_20190827_124740-816x612
シンタマとは芯玉と書いて、モモ肉を分割した部位の一つ。脂身が少なく、肉のきめが細かくて柔らかで云々。
背ロースはそのまんま背中のロース肉。背骨に沿って左右2本付いてるぶっといお肉です。
お品書きではグリルとなっていますが、シェフ曰く実際にはグリルした後に真空パックしてお湯でじっくり低温加熱したとの事ですがお味の方はと言いますと。

うんめえ(小並感)。

脂身皆無の100パーセント赤身肉。
なのにしっとり柔らかで、噛んだ端からとろけていくような感じ。
お客様方にも大好評でした。

デザート。
P_20190827_131451-816x612

ブルーベリーとデラウェアはこちらのブドウ畑で採れたての品だそうです。
即ちワイン用の生産品であって生食用ではないワケで。
つまりはジベレリン処理を施しておらず、いわゆる種有り種無しブドウでした。トゲアリトゲナシトゲトゲみたいな。
果肉と種とのサイズ比がアボカドみたいな勢いでしたけれども、気のせいだったかもしれません。
珍しいものなんだから写真撮っとけばよかった。そういうところだぞ自分。
お味の方はデラウェアでした。そらそうなんですけれども。
取り敢えず種無しブドウはやはり種無しに限ると結論。

・ご馳走様でしたー。
パイセン方には申し訳なく。しかしなぜ自分が同席させて貰えたのかは終始謎のままでした。
明日あたり山神様への生贄にされるとかそんなノリじゃありますまいな…?

猟師業再始動

P_20190623_062419

・実は弊社の処理施設は昨年12月頭から4月頭まで、改修工事のために閉鎖していました。それでその間ずーっと自分ワナを仕掛けに行ってませんでした。猟期中の狩猟登録はしてましたし、有害鳥獣駆除期間中ほどじゃないですけど報奨金も出たワケですし、ワナで捕まえてお肉に出来ずとも焼却処理施設へポーイしてればよかったんですけれども、まあなんとなく。猟期中にワナを仕掛けに出猟したのは11月半ばからのほんの半月程度でした。
そんなサボりまくりな猟期が終わってから有害鳥獣駆除が始まるまでの本来ならひと月ほどの春休みが延びに延びて、よーやっと有害鳥獣駆除従事者証が発行されたのがつい数日前のこと。
つまりは本日、なんと7か月ぶりの出猟になってしまってサーセン。

・新規の猟場開拓はまた後日。今日のところは既存の狩場を見て回って、気配濃厚な箇所から順次仕掛けて行きます。せめて10基は設置したい。戦いは数だよ兄貴!

そのつもりだったんですけれども。
なんかサッパリ、いい感じの獣道が見つかりません。
P_20190623_064514
P_20190623_064914
草の海。
半年前・・・というか、一年前の春から有害鳥獣駆除期間のあいだずっと定期的にケモノが通過してくっきりはっきり残ってた獣道が綺麗サッパリですわ。作業日報見返して、去年の今頃に獲物ゲットしてた現場から優先してチェックしてるんですけども。

P_20190623_064955
すぐ傍のアスファルトの路面には、泥による足跡が沢山あるにはあるんですが。脇道(というか土手とか山とか)へと入っていく処の草が踏まれた形跡すらない様子からみると、これ大分前の足跡かもしれません。そーいえば大きい雨が降ったのどれくらい前だったか。古い足跡が洗い流されずに残っているだけかも。
あるいは草の勢いが強すぎて獣道を食いつくしてしまったのかもしれませんけど。ぬう。

・ないものはしゃーない。ずんどこ別の現場をチェックしていきます。
当然ながら、馴染みの狩場の全部が全滅なワケもなく。ちゃんとケモノが通ってる現場もあってやれ一安心。
P_20190623_070758

久し振りにワナをセット。
P_20190623_071206
一枚目の写真みたく現場に設営する前に、何といえばいいのかとにかくワナを稼働状態にセットします。拳銃ならば弾丸を装填した状態といいますか。くくり部分に踏板を据え付けてバネをギューッと縮めて、踏板を押したらバチコーンとバネが弾ける状態にしておくワケですね。

設営現場にて木にくくり付けてセットしてもいいんですが、獣道や周辺をあまり荒らしたくありませんので車から降りたところでやってしまいます。また何時もどこでもうまく適当な木や柵とかがあるワケでもありませんので、こーして軽トラにスプリングフックを付けておいて、セットの時に利用します。

P_20190623_074050
縮めたバネを固定する蝶ネジを、いつぞやのシャックルキーで締め付けてるの図。
なかなかいいカンジですワぞ~これ。

設置したワナはそこらの枯葉や枯草で隠すのですが。
時々出現する忌々しい障害物がコレ。
P_20190623_083903
イガグリ。だいぶ枯れ果ててるんですが、トゲの攻撃力は現役自体のまんまです。

クリといえば丹波のクリ。それゆえなのかは知りませんがかつての丹波国の一部である福知山市の当地域では、クリ農家さんのクリ畑以外にも、あちらこちらにクリの木がポコピコ生えてます。
そういえったクリの木の位置を覚えておくのは重要です。落果の季節にはシカやイノシシがぞこぞこクリの実を食べに集まってきますので、エサを撒く必要がないからですね。
また檻を使ってる猟師さんは、冬の間のおびき寄せのためにクリの実をあちこちで集めておくとか。
そんなクリの木の傍にくくりワナを設置しようとすると、こーして古いイガグリにしてやられるワケです。まじクシャッとした痛みで堪りませんな。

・丁度この時期咲き誇ってるクリの花。花の姿から実の形を想像することが全く出来ませんな。
P_20190623_083932
ところで自分、あまり鼻がよくないんですよね。よくないというか、ズレてる?
カメムシのニオイは胡瓜とかのウリ系のニオイに感じて、積極的に嗅ぎたいニオイではありませんが他の人達が言うほど悪臭とも思わず、室内で見つけた際には道具を出すのが面倒だと手でポイーとかしてしまいますし。
ドクダミは薄荷か何かみたいなハーブ系の匂いに感じてこれは何時までも嗅いでいたいくらいで。
そんな嗅覚の自分ですから参考にならないかも知れませんけど。
まあ、似ているといえば・・・似てるかも?みたいな感じです。

何の話をしているのかって?さあ、なんでしょうね。

・イノシシが荒らした現場の図。
P_20190623_091147
数日前に出てきた感じですな。
ここに至るくっきりした獣道は見つかりませんでした。偶々通りかかって掘り返していったみたいな感じです。
夏のイノシシは脂がのってなくて商品には今一つですのでこのままスルー。農林家様方には申し訳ない。

・5時間ほど経過した当たりで、いい加減気力体力が限界近いので終ー了ー。
チェックできた馴染みの現場は5分の3くらい。残りは明日以降、見回り終了後の始業時間までの間を使って見ていきます。新規開拓は更にその後ということで、本日はお疲れちゃーん。

・お風呂いってサッパリしてから昼食。
ガッツリ肉とか食べたい気分でしたので、最近利用し始めた(というか本日が2回目)の台湾料理のお店へゴー。
P_20190623_114222
我が家と、福知山中心街との中間地点あたりに所在するこちらのお店。
なんとなく以外の理由がないままこれまで利用してなかったんですが。
ある日ふと、やはりなんとなく以外の理由がないままググってみたら、「安い」「量が多い」「提供時間が早い」「普通に美味しい」と中々悪くない評判でしたので行ってみたら、本当に悪くなかったので本日再訪した次第。

メニュー表の一部。
P_20190619_114745
前回は、確かラーメンセットの台湾豚骨ラーメンと回鍋飯を頼んだような。
回鍋飯はその名の通り、ご飯に回鍋肉を載せましたな商品。写真に写ってるラーメンセットは、ラーメンの相方はみんな御飯系でした。麻婆飯とか中華飯(中華丼)とか。

本日のメニューはコマ焼定食(1080円)。選べるラーメンは塩ラーメン。
P_20190623_115406
コマ焼がなんなのか知らないまま、一番肉肉しい写真の商品を選んでみました。
待ってる間にググってみたら、豚のバラ肉を甘辛く味付けした料理だとか。

今日も早い。前回同様に5分くらいで出てきました。
味の方は、きんぴらゴボウとかみたいな感じ。砂糖と醤油で味付けしたみたいな。それにゴマが振り掛けてあって香ばしい。ご飯がいくらでも食べられそうです!

嘘です。
僕には味付けがちょっと濃すぎて、終盤かなりキツかった。ていうか、普通はラーメンだけで腹いっぱいになるっちゅーに。定食メニューの場合、お値段が100円下がってラーメン抜きに出来るそうなので、次回からそーしようかと。おっさんにこの量は厳しい。あともーちょい野菜の多いヤツで。

・その後は洗濯いって待ってる間スヤァ・・・してマンガ喫茶行って早売りのジャンプヤンマガその他読んで買物して夕飯軽くすまして今ココ。
この7か月間毎朝惰眠を貪って来ましたが。明日からは早起き必須なのでもう寝ないといけません。
ていうか自らに強いるまでもなくもはや眠い。寝ます。
明日は早速シカとか掛かってますように。ゲッゲッゲ。

今度こそ有害鳥獣駆除従事者証が到着

・っしゃあああらあああああああああ!
P_20190620_181658

思ったよりも早く来た!褒めてつかわす!(超高高度目線)

・まあ、あと2ヵ月早く来てたらなんも言う事なかったんですが。
けど過ぎた事ゆーてもしゃーない。切り替えていこ!明日に来るよりは、今日来た事の方がずっと喜ばしいわけですしね。

む、なんか自分良いこと言った気がしますよ。文言練ったら国語か道徳の教科書に載りそう。
即今当処自己とか吾唯足知くらいのレベルなら狙えそうな手応えが。ムリか。

・早速明朝から出猟と洒落込みたいんですが。ワナの設置を知らせるための鑑札フダを会社で作らないといけません。
自前で機材とか持ってないのかって?

は?なんで?(威圧)

会社の経費で済むものは会社の経費経費で済ますのが社会人の嗜みというものです。だって会社の経費で済むんですから。
とにかく明日鑑札フダを作って、狩場の吟味とワナの設置は週末にじっくり行おうかと。
空梅雨気味の今年ですが、当地域では来週から血の雨が降りますぜゲッゲッゲッ(笑い声)

・そんなワケで、いよいよ始まる繁忙期に備えて英気を養ってきました急遽。
ゆうても近所のローソンですけど。
新発売のサクバタ

>ローソンが今回発売する「サクバタ」は、キャラメル味や苺味の厚みのあるバタークリームを
>サクサクと軽い食感の丸いクッキー生地で挟んだ。丸く厚みのある形状で、
>見た目にも新しい形のバターサンド。

こんなん絶対美味しいに決まってますやん。
ちんまいナリなのに1個税込220円と強気な金額設定に一瞬尻込みしましたけれど。
約束された報奨金の前には豆粒鉄炮ですわゲッゲッゲ。

P_20190620_185359
購入したのはストロベリー味。本当はキャラメル味が欲しかったんですけど売切れでした。
がーんだな…出鼻をくじかれた。
まあ明日以降のお楽しみということで。

早速実食ー。

って、かってえ。

間違ってもサクサクじゃないです。ザクザクですらなく、バキッてな勢いです。お陰でバタークリームが飛び出しそうになって一瞬焦りました。
あ、でも美味しいですこれ。口の中でバキバキ噛み砕いてる内に濃厚なクリームと混ざっていい感じに。これはキャラメルの方も絶対食べよう。

問題は、夕方とはいえギリギリ1個しか残ってなくて中々の人気商品なようで。ひょっとしたら数日買えないかもしれません。言わずもがなですけどハシゴできるほど店舗があるワケありませんし。田舎反万歳。
まあ一時まったく見かけなかったバスチーも、今やヤバいくらいに溢れてる状況ですから焦るんじゃない、僕はスイーツが食べたいだけなんだ。みたいな。

気分転換

・色々とうまく行かない日には、美味しいモノを食べてストレス解消するのが紳士の嗜みですわよウフフ。

P_20190512_124856

というワケで、お昼に奮発してスタバ。何故福知山なんぞにスタバがあるのか割と本気で謎ではありますが気にしない。

・昼食ゆえに野菜サンドっぽいのも購入しましたが、主目的はチョコレイヤーケーキ。いや、レイヤーチョコケーキ?まさかのケーキチョコレイヤーだったかも知れませんが多分違う。
まあ名前はどうでもいいのです。一年前はマーブルチョコケーキと別名でしたし。

・初めてスタバを利用したのが約一年前。その時に食べたマーブルチョコケーキを、コーヒーとかよりも遥かにいたく気に入ってしまい月に三回は食べに行ってました。
なのにそれがまさかの期間限定商品でしたとは。スタバカードまで作って通い詰めてましたというのに。
15582411616733024740742441684143

・もう食べられないと知った時は真剣にショックでしたが、まあでも他にも色々と美味しい商品があるので時々利用してました。ちなみにホワイトモカのホットは神の飲み物だと思います。
そしてこの度めでたくも再び同系統の商品が始まったので、しばらくヘビーローテしようかと。
と思ったんですが、でもまだ当分の間は小遣い(隠喩)が入って来ないワケですのでぬうう。

くらバーガーを食べてみました

・特に理由の無い暴飲暴食が僕の胃袋と財布を襲う・・・!!

敢えて挙げるなら、猟期終了記念のソロ打ち上げ?
でも今期は、実は会社の事情であんまり出猟してなかったり。
まあ意味のない無茶食いなんて普段からしてますので別にどーでも良いです。意味ないし。

・そんなわけで、日曜開店直後のくら寿司にやってきたのだ。
11時ならまだお客さん少ないかなと思ってたんですが、考えることは皆さま同じなようで入り口は大混雑。速攻でハケていきましたが、しかし大半の人たちが予約してるんですね今や。自分もかつて予約システムに登録しようとしたんですが、2人以上の利用でないと予約できないと却下食らいましたよ?1人回転寿司の何が悪いんや。

・閑話休題。
今日の来店のお目当ては、新製品のくらバーガー
カレーにラーメンに牛丼にハンバーガーと最早ブレーキが壊れたと思しきくら寿司の商品開発部でありますが、個人的にこーいう攻めの姿勢は嫌いじゃないです。別に、いくらカスタード寿司とかチョコミント寿司とか蜂蜜ししゃも寿司とかの好奇心あふれる方向へ踏み込んでるワケでもないですし。

それでは実食ー。
まず魚。
01 fish
そして肉。
02 meat
魚はつくねみたいな感じで、つまりは魚肉ハンバーグですね。
パテが魚製か肉製かの違いで、他の具材は共通でオニオンフライとレタス。と見せかけてサンチュだそうです。ソースはマヨネーズと、魚がテリヤキソースで肉がケチャップ。

お味の方はと言いますと、まあ普通に美味しいです。テリヤキソースやケチャップの味がして。
ていうかこの味付けで不味くしようがあるのかどうか知りませんが。

期間限定商品かと思いきや、レギュラーメニューに追加とのこと。
んー。個人的には、一回食べたらもういいかなー、と。やはりくら寿司は天丼を食べるところだと再確認でした。

こちらは、今度こそ期間限定のクエ。
03 kue
開店直後、そして自分の席が最下流ということの相乗効果なのか他のお客さんが取りまくりのようでさっぱり回ってこないので注文しました。
白身魚で、グニグニした食感でこれもまあ美味しかったです。
その後、帰り際になって段々とレーンに残って回ってくるようになったんですが。よくよく見てみますと、

200円皿の商品で、しかも一貫モノ・・・?

うむ、自分は違うモノを食べたと思われます。そうに違いない。

他にもいくつか食べて、締めのデザート。おいもDEホイップ。
04 imo
スシローのカタラーナほどではありませんけど、個人的に好きです。お芋がカリッとしてるとなお嬉しいんですが、100円寿司に多くは望むまい。
とは言え。自分一回だけはま寿司に行ったことあるんですが、あそこの大学芋は美味しかったです。まじカリッカリで。自分の行動範囲にないし、大学芋以外の商品が正直アレだったんでなかなか再訪する機会がないのですが。

・そんなこんなでお腹いっぱいになったので退店。暴飲暴食とかいいながら、たった7品でギブアップしてるのが我ながらなんかもう。

ちなみに、カウンターの隣の席に座ってたお兄さんがめっちゃ健啖家でした。
よそ様の卓を除くのは失礼かつマナー違反だと心得ているんですが、すっげーモリモリ食べていく様についつい。
その人が会計して帰った後、こっそりタッチパネルの画面見たら丁度20皿で草。
せいぜい20台前半で若いとは言え中肉中背だったのに、ワイの全盛期を超えてるやんけ。
なお、そのうち最低5皿はあぶりチーズ豚カルビでした。
隣の注文状況を把握してるなんてキモイと思われるかもしれませんけど、これには無罪を主張します。
だって3皿まとめて同時に注文レーン流れてきたり、通常レーンで2皿1組で流れてきたのを両手で1皿ずつ取ったりしてたら誰でも記憶に残るってばよ。

別にそのお兄さんに文句が言いたいとかじゃありません。
むしろいいんよ、たーんとお食べ?
食べたいときに食べたいものを食べられるだけ食べるのが、幸せというものですから。
若さに胡坐かいていられるうちになあ・・・!(嫉妬)
スポンサードリンク
プロフィール

そぶりんけん

記事検索
タグ絞り込み検索
お問い合わせ
  • ライブドアブログ